Android(>アンドロイド)ゲーム

2015/03/23 シミュレーション / RPG

com.jp.google.sengoku-TOP

今回ご紹介する『戦舞姫』は、戦国時代が舞台の戦略カードシミュレーションゲーム。
お城を中心とした自分の街を発展させつつ、頼もしく可愛らしい姫武将たちを連れて合戦を勝ち進みましょう!


戦舞姫
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


居城の発展が街の発展へ!

com.jp.google.sengoku-001

ゲームのメイン画面にあたるここが、自分の街になります。「民家」ではゲーム内の通貨”銅銭”を、「兵舎」では兵士の招集などをすることが可能。戦国時代の雰囲気がぷんぷん出ていて、良い感じです!

com.jp.google.sengoku-002

真ん中にあるお城「居城」が、この街の拠点となります。居城のレベルを上げると、持てる銅銭と兵士の最大数がアップしたり、新たな施設が増えたりと良いこと尽くめ。
試しにレベル5まで上げてみると、施設「研究所」が増えました!街の発展のためにも、居城のレベルアップは欠かせません。

居城のレベルアップで街を発展させよう!『戦舞姫』はコチラから!
googleplay

武将を連れて合戦へ!

com.jp.google.sengoku-003

街を発展させるのと並行して戦いにも出てみましょう。「川中島の戦い」といえば、戦国時代に行われた戦いとして有名ですよね。
同戦いで討死した武将「山本勘助」や「武田信繁」も敵として登場します。

com.jp.google.sengoku-004

戦いが始まりました。戦の最中は特に操作などせず、その様子を見守ります。
お互いほぼ互角の戦力で地道に体力を削り合い、なかなか良い勝負です!戦いに勝利すると、銅銭などの報酬をゲットできます。

com.jp.google.sengoku-005

勝ち進んでいくに連れて、敵の強さもどんどんアップ。武将同士を合成させて強化したり、武将の陣形を考えたりということが大切になってきます。
陣形には攻陣と防陣がありますので、防御力の高い武将は防陣に移すなどすれば効果的です。

武将を連れていざ合戦!強化や合成も楽しい『戦舞姫』!
googleplay

武将を集めよう!

com.jp.google.sengoku-007

戦いに出陣させる武将カードは、ガチャでゲットすることができます。その種類は実に様々。

com.jp.google.sengoku-008

拡大してイラストを見てみると、細かいところまで丁寧に描かれていることが分かります。
「武将」という男臭い響きとは程遠い美しいイラストで、戦いの合間の良い癒しになるのではないでしょうか。

美しく描かれた武将カードにも注目!
googleplay

曜日戦場に新たな戦場が追加された!

com.jp.google.sengoku-0001

そして3月19日(木)に、曜日イベントである“曜日戦場”の更新が実施されました!
今回の更新により既存の月〜木曜日の戦場の他、金曜/土曜/日曜の新たな戦場が追加。ドロップするアイテムや敵ユニットなどの調整も行われています。ぜひ新しくなった曜日戦場に挑んでみてください!

【各曜日の概要】

■月曜日 : 新陰流の系譜(経験値札がドロップ)
■火曜日 : 巌流島の決闘(銅銭がドロップ)
■水曜日 : 闇に生きる暗殺者(武将券がドロップ)
■木曜日 : 異国の好敵手(絆がドロップ)
■金曜日 : 大阪冬の陣(築城券がドロップ)
■土曜日 : 群雄割拠(武将招待券がドロップ)
■日曜日 : 異国の財宝(小判がドロップ)

新しくなった曜日道場に挑んでみよう!
googleplay

プロモーションムービー

【公式】戦舞姫 プロモーション動画 – YouTube

自分の街を育てる箱庭ゲーム要素と、武将カードを選んで戦うカードゲーム要素が同時に楽しめて面白いです。舞台は戦国時代なのに登場するのは美しい姫武将たち、というギャップも魅力。ぜひ皆さんも遊んでみてください!





戦舞姫
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 戦舞姫
価格 無料
対応OSAndroid 3.0 以上
バージョン 1.8.2
デベロッパー名 Amuzism.inc
レビュー日 2014/10/21


関連記事




タグ: , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る