Android(アンドロイド)特集記事

2015/03/27 Android(アンドロイド)特集記事, 格安SIM

20150327-speedtest-0

MVNO各社が次々と通信用料の増量や新価格を発表しています。オクトバでもそれらを反映させた主要なプラン比較を記事として掲載しました。
どの格安SIMにする?MVNO14社の主要プラン比較まとめ | オクトバ

細かい違いはあるものの、容量も料金もそこまで大きな違いがあるわけではありません。どのMVNOを選んだらいいのか、これではわかりませんよね。選ぶべきポイントはいくつかありますが、その中でも「実際にどれくらいの速度が出ているのか」は重要なものの1つです。今回は主なSIM8枚を使って、実際に速度測定をしてみました。



測定の概要

20150327-speedtest-1

今回の測定は以下のようにして行いました。

日時 2015年3月26日~27日(8時・12時・18時・0時の4回実施)
場所 東京都新宿区・中野区
測定アプリ Speedtest.net
測定方法 SIMごとに2回ずつ測定し、その平均を値とする
使用端末 ZenFone 5
対象SIM OCN モバイル ONE
BIC SIM (IIJ)
DMM mobile
BIGLOBE LTE・3G
NifMo
楽天モバイル
So-net PLAY SIM
b-mobile X SIM
(いずれも1000円以下、2GB程度のプラン)

朝:8時の代々木駅

朝の通勤時間は通信が混雑する時間でもあります。この混雑する時間にしっかりと通信できるのはどこか…ということで最初は新宿駅で測定しようとしたのですが、どのSIMもまともな測定ができなかったので1駅移動し、8時20分くらいから代々木駅のホームで測定しました。

DOWN UP PING
OCN 1.38 4.29 158.00
BIC SIM(IIJ) 18.26 18.80 74.50
DMM mobile 5.45 2.21 108.50
BIGLOBE 5.73 11.50 133.00
NifMo 3.63 5.63 190.50
楽天モバイル 11.94 6.30 86.00
So-net 21.19 13.72 110.50
b-mobile 4.67 3.32 121.00
(単位:Mbps)

DMM mobileはIIJ系だと言われているので、同じIIJ系のBIC SIMとほぼ同じ値が出ると思っていたのですが、意外と差が付いています。ただ、この時間帯は同じSIMでも測定するタイミングによって結果が大きく変わることもありました。
So-netがかなりいい数字を出しています。

昼:12時過ぎの代々木

お昼も通信が混雑する時間です。朝よりも、昼休みで一斉に外に出たりそこでスマホを操作するので、1日で最も混む時間帯なのかもしれません。

DOWN UP PING
OCN 0.32 10.99 189.50
BIC SIM(IIJ) 0.61 12.24 98.50
DMM mobile 0.63 9.32 196.00
BIGLOBE 0.64 5.03 132.50
NifMo 2.11 11.34 148.50
楽天モバイル 12.15 13.81 90.50
So-net 15.34 13.01 44.50
b-mobile 0.39 0.41 141.50
(単位:Mbps)

MVNOでもっともシェアの高いOCNや、それに続くIIJなどはどれも1Mbpsも出ていませんでした。ユーザーの多さが影響しているのでしょうか。それに比べ、So-netや楽天モバイルはここでも快適に使うことができます。

夕方:18時過ぎの代々木

18時を過ぎると会社から帰宅する人も増えてくる時間帯です。朝昼よりは混雑していない状況でしょう。

DOWN UP PING
OCN 0.99 5.14 160.00
BIC SIM(IIJ) 4.41 9.61 151.00
DMM mobile 5.16 11.73 148.50
BIGLOBE 4.33 8.49 110.00
NifMo 18.12 13.76 42.00
楽天モバイル 18.68 13.20 124.00
So-net 3.97 10.56 107.50
b-mobile 0.87 1.27 129.00
(単位:Mbps)

ここまで調子の良かったSo-netが、なぜかガクンと落ちています。そのかわりNifMoがいい数字を出すようになりました。
BIC SIM、DMM mobile、BIGLOBEは突出した値ではないものの、これくらいの数字が出ていれば普通に使うことができます。

深夜:0時過ぎの中野

深夜、さすがにこの時間帯は通信が混んでいることもありません。閑静な住宅街での数値です。

DOWN UP PING
OCN 22.60 6.90 110.00
BIC SIM(IIJ) 21.52 10.30 89.50
DMM mobile 18.94 7.21 41.50
BIGLOBE 19.19 4.70 146.00
NifMo 9.92 9.64 116.00
楽天モバイル 24.21 5.20 85.50
So-net 23.05 7.99 92.50
b-mobile 16.55 1.86 159.00
(単位:Mbps)

OCNはここにきてようやくいい値が出るようになりました。ほかのSIMもさすがに快適です。ここまでの数値となると、よっぽど重い動画でも見ない限りは差が気になることもないと思います。

時間ごとの変化をグラフに表示

それぞれのSIMについて、時間ごとのグラフにしてみました。

20150327-speedtest-2

ほとんどの会社は似たような動きをしますが、NifMoは少し変わった動きをしています。また、楽天モバイルはどの時間帯でも安定して快適な通信ができているようです。

それぞれの時間帯での試行回数が少ないので今回の結果が全てとは言えませんが、なかなか興味深い数字が出たと思います。シェアの高いOCNやIIJが速度的にもいいのではと思っていましたが、こうして比べてみると速度的にはそうでもないようです。もっとも、今後楽天モバイルなどのユーザー数が増えてくれば、また速度も変わってくると思います。

今回の結果や、先日のプラン比較とも見比べて、自分に合った格安SIMを探してみてください。
どの格安SIMにする?MVNO14社の主要プラン比較まとめ | オクトバ

今後も、月1回程度でこうして速度比較を行っていきたいと思います。気になるSIMがあればリクエストください。(ただし定額容量無制限系はまたジャンルが違うので、やるとしたらそれだけで別に行います。)

他のおすすめの格安SIM関連記事

【関連記事】ドコモから格安SIMへ乗り換え・MVNO時の8つの注意点

 

【関連記事】auから格安SIMへ乗り換え・MVNO時の7つの注意点

 

【関連記事】ソフトバンクから格安SIMへ乗り換え・MVNO時の7つの注意点

 

【関連記事】格安SIMでのLINE(ライン)の利用方法と引き継ぎ時の5つの注意点

 

【関連記事】格安SIMでiPhoneを運用するメリット・デメリットとは?

 

【関連記事】格安スマホ/SIMとは?誰でも簡単にわかる6つのポイント

 

【関連記事】データ通信専用の格安SIMで通話する2つの方法と注意点

 

【関連記事】格安SIMにおける通信速度とMVNOの比較

 

【関連記事】格安SIMの7つのメリット・デメリットと9つの注意点

 

【関連記事】格安SIM:格安SIMカードとは?初心者も安心の簡単選び方ガイド

 

【関連記事】格安SIM:LINEモバイルの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:NifMoの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:DMMモバイルの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:IIJmioの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:U-mobileの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:mineoの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:UQモバイルの評判と評価や他SIMとの比較


 










タグ: , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

トップヘ戻る