Android(アンドロイド)ゲーム

パズル

jp.saitama.savatora.mosaiCrash-0

【アプリの特徴】

  • 25マスのパネルを1つ1つ消していくパズルゲーム
  • 「ホワットイフ – what if -」ライクなパズルゲーム
  • 運も頭も、どちらも必要でかなり難しい


mosaiCrash
価格:無料

すべてのパネルをタップで消していくパズル

jp.saitama.savatora.mosaiCrash-1

『mosaiCrash』は、画面に表示された5×5のマスを、すべてタップで消していくゲームです。ルールはちょっと複雑ですが、理解すればかんたんです。

  1. まず、スタート時点では25マスのうちランダムに選ばれた5つのマスが紫になっています。この紫のマスだけがタップ可能なパネルです。
  2. 右下のaをタップで消します。一度消したものはもうタップすることはできません。
  3. aの縦横に位置するものだけが紫のパネルとなり、あとはピンクになります。
  4. 同時に、ピンクのマスbが出現しました。

jp.saitama.savatora.mosaiCrash-2

  1. タップできるのはaの縦横の紫のマスだけなので、上のcをタップします。
  2. aの下に新たなパネルが出現しました
  3. 次にタップできるのは2つなので、左のパネルをタップします。
  4. また1つパネルが増え、次にタップできるものが紫になります。

jp.saitama.savatora.mosaiCrash-3

これを繰り返しているうち、次にタップできるマスは1つ、そしてそのマスの縦も横も紫になっていない状態に陥りました。ピンチです。

この状態で、紫のパネルをタップして、同時にその縦横のパネル、xyzのどれかが紫になれば、次に繋がります。紫になるパネルはランダムなので、ここはもう完全に運です。

jp.saitama.savatora.mosaiCrash-4

が、現実は甘くありません。あっけなくタップできるマスがなくなり、ゲームオーバーです。

基本的なゲームの流れは以上です。まとめると以下になります。

  • 紫のパネルがタップできる
  • 1つタップで消すと、候補が1つ増える
  • タップで消した縦横に並んだマスのみ次にタップできる
  • すべてのマスをタップできたらクリア

よく…わかりませんか?では次にプレイ動画を見てみましょう。ここまで説明を読んだあなたなら、何をしているのかわかるはずです。

【OCTOBA】『mosaiCrash』

あとは…もうやってみるしかないですね。何度かやっていると理解できると思います。そして難しさを実感すると思います。悔しくて、ついもう1回、となってしまうと思いますよ。

ランキング入りはすぐそこ!

jp.saitama.savatora.mosaiCrash-5

本アプリはGoogle Playゲームに対応しています。ステージとスコアでランキングも見られます。なんと、ステージ2をクリアできればトップ3に入れます!というか1位のステージ71って…あの、これ、開発者の方ですよね?なにかテストでこんな成績になっているんですよね?私のステージ4だって、ほぼ奇跡のようなものだったんですから…。

ますが変われば戦略も変わる

jp.saitama.savatora.mosaiCrash-6

なお、本アプリは5×5と4×9の2種類があります。マス目が変わるだけでも、戦略が少し変わってくる気がするから面白いですね。

なかなか説明が難しいゲームです。ただ一度理解できれば面白さも(悔しさも)わかると思います。運だけでも、頭だけでもどうにもなりません。だからこそ、クリアが見えた時には快感ですよ!

個人的な攻略法として、以下のことを心がけたらステージ1はクリアできる確率が上がりました。

  • 序盤はまず生き残ることを考える
  • なるべく外側を消して、全体の範囲を狭めると楽
  • 後半になると次に開くマスがある程度予想できるので、クリアまでの道筋を考えてからタップ

私の記録はステージ4です。この記録にぜひ挑戦してみてください!





mosaiCrash
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 mosaiCrash
価格 無料
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン 1.6.5
デベロッパー名 SAVATORA
レビュー日 2015/04/17


関連記事




タグ: ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る