アプリ配置やWi-Fi設定も保存できる!auが「データお預かりアプリ」提供開始

 

20150423_au_oazukari_00

KDDIと沖縄セルラーは、写真や動画、アドレス帳などのデータを簡単に保存できる「データお預かりアプリ」の提供を開始しました。本日4月23日以降に発売されるauスマートフォン・タブレット端末に対応します。

サービスの概要

本アプリは、KDDIが提供しているデータお預かりサービス「auバックアップアプリ」、「au Cloud」、「Friends Note」の機能をひとつのアプリにまとめたもので、スマートフォンやタブレット端末に保存されているさまざまなデータを、「auスマートパス」のサーバ上またはmicroSDカードに簡単な操作で保存することができ、今までよりも簡単にデータを移行・復元することができます。

【対象データ】
アドレス帳、写真、動画、ブックマーク、カレンダー、Eメール (@ezweb.ne.jp)、SMS、インストールアプリの一覧、アプリ配置、発着信履歴、ユーザー辞書、Wi-Fi設定、壁紙、着信音、通知音設定

※iOSではアドレス帳、写真、動画、カレンダーのみ。

20150423_au_oazukari_01

利用料金は無料で、「auスマートパス」のサーバ上の保存容量は、auスマートパス会員が50GB、会員以外が1GBです。

対応端末は2015年4月23日以降に発売されるAndroid 5.0以上搭載のauスマートフォン・タブレット端末と、iOS 6.0以上搭載のiPhone、iPadです。

Android版アプリはau Marketから、iOS版アプリはApp Store(iOSは2015年5月中旬移行対応予定)からダウンロード可能です。

関連情報

大切なデータを簡単・便利に保存できる「データお預かりアプリ」の提供について | KDDI株式会社







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
hiro
アプリの楽しさや便利さを皆さんに分かりやすくお伝えします!