Sloth Launcher : ヘッドフォンを繋いだ時など、特定の条件をトリガーにして表示されるサブランチャーアプリ!

 

【アプリの特徴】

  • 通知領域やサイドバーにアプリを置けるサブランチャーアプリ
  • イヤホンを繋いだ時だけ、特定のWi-Fiに繋がった時だけ、という表示方法も可能
  • アプリのほか、設定スイッチやショートカットも置ける

Sloth Launcher
価格:無料
開発:ts-apps


通知領域かサイドバーで表示するサブランチャー

com.slothlauncher-1

アプリ起動中でも呼び出して、すぐに他のアプリを起動できるサブランチャーは便利ですよね。『Sloth Launcher』もそんなサブランチャーの1つです。表示される場所は「通知領域内」と「サイドバー」形式を自分で選ぶことができます。

特定の条件でランチャー出現

com.slothlauncher-2

そして、本アプリの嬉しい特徴がこれ。ランチャーを特定の条件になった時だけ表示させることができるんです。
例えば、ヘッドフォンを繋いだ時に音楽系アプリや音量調節系のアプリをまとめたランチャーを表示、会社のWi-Fiに繋がった時に素早く設定変更をしたいのでスイッチを集めたランチャーを表示、といったものです。普段は隠れている、というのがいいですね。

無料版では「ヘッドフォン」「Wi-Fi」「常時」の3つですが、課金版ではもっと多くのトリガーが加わります。

ランチャーの設定をしよう

com.slothlauncher-3

ランチャーは複数設定でき、それぞれにはアプリのほか設定スイッチやショートカットを置くことができます。

com.slothlauncher-4

一度設定したあとに並べ替えもできます。

com.slothlauncher-5

このほか設定からは、ランチャーを通知領域とサイドバーのどちらに出すか、そしてアイコンパックの設定ができます。ホームアプリで使えるアイコンパックがそのまま使えるので、いろいろダウンロードしてみると面白いですよ。

これまでにもサブランチャーアプリは多く紹介してきましたが、何らかのトリガーと合わせて表示できるサブランチャーは珍しいです。アプリは特定の条件で使うものも多いので、こういった方法はかなり使えると思います。
うまい具合に使いこなしてみてください。




Sloth Launcher
価格:無料
開発:ts-apps





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Sloth Launcher
対応OSAndroid 4.0 以上
バージョン2.0
提供元ts-apps
レビュー日2015/04/22
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
orefolder
Androidのホーム画面をいじっていたら、いつの間にかこの業界にいました。 最近はスマホゲームも好きで、萌え系アニメ系大好きです。