Android(>アンドロイド)ニュース

2015/05/13 Android(アンドロイド)ニュース

20150513_dcm_z4tablet_00

NTTドコモは、2015年夏モデルとしてソニーモバイルコミュニケーションズ製タブレット端末『Xperia Z4 Tablet SO-05G』を発表しました。7月下旬発売予定です。



主な特徴

世界最薄(約6.1mm)、最軽量(約393g)(*1)を実現したフラッグシップタブレット端末で、Xperia Z2 Tabletよりも額ぶちの幅を左右約30%、上下約17%削除することで、小型・軽量化を実現しています。

*1 10.1インチ以上のディスプレイを保有するLTE/3Gタブレット製品において。2015年4月17日現在。ソニーモバイルコミュニケーションズ調べ。

20150513_dcm_z4tablet_01

映画やテレビ鑑賞などを存分に楽しめるよう、高輝度でフルHDの約2倍の画素数を持つ約10.1インチディスプレイ(2,560×1,600画素、WQXGA)を搭載しています。

また、ハイレゾ音源の再生だけでなく、手持ちの音源をハイレゾ相当の音質で聴ける「DSEEHX」や、高音質な音楽をワイヤレスで楽しめる「LDACTM」にも対応しています。

Qualcomm社製64ビット オクタコアプロセッサー(Snapdragon 810)とAndroid 5.0の搭載により、処理能力と操作性を高めています。

20150513_dcm_z4tablet_02

防水・防塵機能に対応、USBやイヤホンジャックにはキャップレス仕様になっています。

Microsoft Office for Android tabletを搭載し、文書や表計算・プレゼンテーション資料の閲覧・作成などビジネスシーンで活躍するほか、高音質通話「VoLTE」に対応し、大画面を活かしたビデオコールや、タブレットを操作しながらの通話などが楽しめます。

専用キーボードも発売

タッチパッドを搭載し、PCスタイルで利用できるXperia Z4 Tablet専用のキーボードが7月に発売予定です。

20150513_dcm_z4tablet_03

最薄部約3.4mm、重さはキーボード単体で約365gで、タブレット(約393g)と合わせても800gを切る軽さを実現しています。ノートPC相当のキーピッチ 17mm、キーストローク 1.2mmでタイピングも快適に行えます。

NFCを使ってワンタッチでペアリング、簡単にBluetooth接続することができ、1日8時間キーボードの電源をONにした状態で2時間使用した場合、最大45日間バッテリーが持続します。

主な仕様
OS Android 5.0 Lollipop
CPU MSM8994 2.0GHz+1.5GHz オクタコア
メモリ 3GB
ストレージ 32GB
ディスプレイ 約10.1インチ WQXGA(2560×1600)
カメラ 背面:8MP 前面:5MP
バッテリー 6000mAh
大きさ 約254×167×6.1mm
質量 未定
関連情報

報道発表資料 : 2015夏モデルの10機種を開発 | お知らせ | NTTドコモ
Xperia(TM) Z4 Tablet SO-05G | 製品 | NTTドコモ
Xperia(TM) Z4 Tablet SO-05G Bluetooth(R)キーボード BKB50<Black> | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ







関連記事




タグ: , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る