Android(>アンドロイド)ニュース

2015/05/14 Android(アンドロイド)ニュース

TORQUE1

auは「au発表会 2015 summer」にて、タフネススマホ『TORQUE(G02)』を発表しました。
米国国防総省が定める耐久試験MIL-STD-810Gの19項目、さらに、独自の耐久試験2項目を加えた21項目に準拠した高い堅牢性を持ち、防水・防塵・耐衝撃・耐熱・耐寒などの他に、耐海水をも装備し海での水中撮影にも対応します。
発売は7月上旬を予定しており、5月15日(金)より事前予約受付が開始されます。



様々な環境に対応!

TORQUE3

『TORQUE(G02)』の特徴といえば、何と言ってもあらゆる環境に対応するタフネス性です。以下の試験を実施しており、その堅牢性はスマートフォントップクラスです。

  • 防水 (風雨/浸漬): 30分間にわたる降雨や浸水に対しての防水性能、およびIPX5/IPX8の防水性能
  • (雨滴): 15分間にわたる雨滴に対する試験を実施
  • 防塵: 連続6時間の粉塵試験 (8.9±1.3m/sec、10.6±7g/m³) を実施、およびIP6Xの防塵性能
  • 耐衝撃 (落下): 高さ約1.5mから合板 (ラワン材) に26方向で落下させる試験を実施
  • (衝撃): 6方向から40Gの衝撃を与える試験を実施
  • 耐振動: 連続1時間の振動試験 (3方向各1時間/20~2,000Hz) を実施
  • 耐日射: 連続24時間の日射試験 (合計1,120W/m²) を実施
  • 防湿: 連続10日間の高湿度試験 (25⇔60℃ (各4h)、1日サイクルを10日) を実施
  • 温度耐久 (低温/高温) 動作環境: -21℃/50℃で各連続3時間の温度耐久試験を実施
  • (低温/高温) 保管環境: -30℃/60℃で各連続4時間の温度耐久試験を実施
  • (温度衝撃): 急激な温度変化 (-20~50℃) の温度耐久試験を実施
  • 低圧対応: 連続2時間の低圧試験 (57.11kPa/約4,572m) を実施
  • 塩水耐久: 連続24時間の5%塩水噴霧後、24時間乾燥させる試験を実施
  • 耐氷結: -10℃の冷却水で6mm厚の氷が張るまで氷結させる試験及び、-10℃ (湿度95%) の環境での凍結・融解試験を実施
  • 耐海水: 常温の海水かつ静水状態で、水深1.5mに約30分沈めても本製品内部に浸水せず、電話機の性能を保つことを確認する試験を実施
  • 耐荷重: 本製品全体に均等に100kgfの面荷重をかける試験を実施。他の追随を許さないこれまでにないレベルの試験を実施

TORQUE2

また、「TORQUE G01」で好評の「グローブタッチ」機能も継承され、要望の多かったワンセグ機能を追加、電池パックは脱着可能に、デュアルスピーカーを搭載と、「TORQUE G01」から確実な進化を遂げています。

主な仕様
商品名 TORQUE G02
OS Android 5.1 Lollipop
メモリ 2 GB
ストレージ 16 GB
ディスプレイ 約4.7インチ/IGZO
カメラ 背面:約1,300万画素 前面:約500万画素
バッテリー 2,910 mAh
大きさ 約72 (W)x147 (H)x14.2 (D) mm(暫定値)

関連情報

TORQUE(G02)|KDDI ニュースリリース







関連記事




タグ: , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る