Android(>アンドロイド)ニュース

2015/05/19 Android(アンドロイド)ニュース

20150519softbank-MobileTheatre-TOP

ソフトバンクモバイル株式会社は、SoftBankの新商品として、国内初となるLTE対応のAndroid搭載モバイルプロジェクター「モバイルシアター」(ZTE製)を発表しました。2015年9月以降に発売される予定です。



ルーターやバッテリーとしても使える多機能プロジェクター

「モバイルシアター」はSoftBank 4G LTEなどの高速通信に対応し、モバイルルーターやモバイルバッテリーなどの機能を備えたプロジェクターです。Android 4.4.4を搭載しており、スマートフォンやタブレットと同様にアプリケーションを利用することができます。

20150519softbank-MobileTheatre-001

最大120インチのサイズに加え、200ルーメンの明るい映像を投影可能な高性能モバイルプロジェクターとなっており、Miracastによる無線接続やHDMIによる有線接続にも対応しているため、スマートフォンなどの画面を投影することも可能。

スピーカーも内蔵されていますので、そのまま自宅や外出先・ビジネスシーンなどでも快適に使うことができます。

主な仕様
OS Android 4.4.4 KitKat
CPU 2.0GHz クアッドコア/MSM8974
メモリ 2GB
ストレージ 16GB
ディスプレイ 約5インチHD(1,280×720ドット)
サイズ(高さ×幅×厚さ) 約131×134×33.3mm
重さ 約579g
最大輝度 200ルーメン
投影サイズ 最大120インチ
投影時間 約3時間
電池容量 6,300mAh

関連情報

国内初、LTE対応のモバイルプロジェクター「モバイルシアター」発売について|ソフトバンクモバイル株式会社(PDF)
[ZTEジャパン] 高速通信に対応したAndroid™搭載プロジェクター「モバイルシアター」をソフトバンクモバイルより9月以降発売 – ZTE Japan
モバイルシアター | プロジェクター(モバイルシアター) | 製品情報 | モバイル | ソフトバンク







関連記事




タグ: , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る