2015/05/21 その他

20150521-YahooAuction-TOP

ヤフー株式会社は、インターネットオークションサービス「ヤフオク!」にてこれまで18歳以上とガイドラインに定めていた参加資格を、2015年5月25日(月)より、高校就学が可能となる年齢に達している満15歳以上条件付きで引き下げることを発表しました。


ヤフオク!~入札無料!出品数日本最大級のネットオークション~
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


参加資格を条件付きで引き下げ

15歳から19歳の約6割がインターネット通販をしているという消費者庁の調査(※1)から、未成年のニーズの高まりを感じて実施された今回の参加資格の引き下げ。

新たに対象となる15歳から17歳のユーザーに対しては、「入札・落札のみ」「一部カテゴリの利用制限」など4つの利用条件が設けられることになります。

20150521-YahooAuction-001
リニューアル後

また、『ヤフオク!』アプリでは大幅リニューアルを実施。スマートフォンでのインターネット利用に慣れ親しむ若年層にとって、より使いやすくなったタイミングでもあり、このたび参加資格が変更されることになりました。

なお、アプリのリニューアルについてはiOS版は5月13日(水)に実施されており、Android版は5月18日に一部ユーザーにリリース、本日5月21日(木)の14:00頃に全ユーザーにリリースされますのでご確認ください。

(※1) 【出典】消費者意識基本調査 平成25年度実施(平成26年1月調査)

「ヤフオク!」では安心安全にサービスを楽しんでもらうため、15歳〜17歳のユーザーに向けて”読みたくなる”利用案内ページを設置する他、サービス向上に努めるため高校生・高専生を対象とした「ヤフオク!ワークショップ」の開催などを今後検討しているとのことです。

15歳〜17歳のユーザーに対する利用条件

▼入札・落札のみ
入札・落札のみ利用可能となり、出品はできません。

▼一部カテゴリの利用制限
法令や社会通念に基づき「アダルト / 自動車車体 / 不動産 / 酒類 / ナイフ、エアガンなどの危険商品」のカテゴリ内商品への入札はできません。

▼利用金額の制限
1カ月の利用金額上限は5万円となります。1回の取引で5万円を超える入札や、落札できた場合に月内の利用金額が5万円を超えることになる入札もできません。

▼保護者の同意取得
ガイドラインを改訂し、入札にあたっては保護者などの法定代理人の同意を得ることが必要となります。18歳以上も含む未成年ユーザーには入札決定画面にて、保護者の同意取得を促すアラートも強調して掲出されます。

また、15歳の方でも中学校在学中の場合は対象外となります。

関連情報

ヤフオク!、参加資格を「15歳以上」に引下げ / プレスルーム – ヤフー株式会社





ヤフオク!~入札無料!出品数日本最大級のネットオークション~
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 ヤフオク!~入札無料!出品数日本最大級のネットオークション~
価格 無料
対応OS端末により異なります
バージョン 端末により異なります
デベロッパー名 Yahoo Japan Corp.
レビュー日 2015/05/21


関連記事




タグ: , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る