ようやく始まる!スマホとタブレットでデータ容量を共有できるau「データシェア」6月11日スタート

 

20150608_au_data_share_00

KDDIと沖縄セルラーは、同一名義のスマートフォンやタブレット、PCでデータ容量を共有できる「データシェア」を2015年6月11日より開始すると発表しました。

最大6台までシェア可能

「データシェア」は、同一名義の4G LTEスマートフォン/ケータイと4G LTEタブレット/PCで、データ容量をシェアして利用できるサービスです。データシェアを利用すれば、各デバイスのデータ容量を気にすることなく、無駄なくデータ通信を利用できます。

20150608_au_data_share_01

1つのau IDに対し、スマートフォン・ケータイ1台と、タブレットまたは対応PCが5台の最大で6台まで利用できます。また、家族間でデータ容量を贈りあえる「データギフト」と組み合わせて利用することも可能です。

対象の料金プランは「データ定額」や「LTEフラット」「シニアプラン」「LTEデータプリペイド」などです。対象機種ごとに料金プランが異なります。詳しくは公式サイトでご確認ください。
データシェア | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

利用にあたっては申し込みが必要で、同一名義の回線のau IDを1つにまとめる手続きが必要です。

ようやく始まるデータシェア

「データシェア」は2013年9月に発表されたサービスで、2014年春より提供予定でした。
サービス提供にさきがけ、9月から「先取り!データシェアキャンペーン」がスタート、これが2014年5月から「はじまる!データシェアキャンペーン」へと変わり、キャンペーン期間の延長を経てようやく「データシェア」が始まることになりました。

これにより「はじまる!データシェアキャンペーン」は7月31日をもって受け付けを終了します。

はじまらないデータシェア、「はじまる!データシェアキャンペーン」は期間延長 | オクトバ

関連情報

スマートフォン・ケータイのデータ容量をタブレットと共有できる!「データシェア」提供開始について | 2015年 | KDDI株式会社
データシェア | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
hiro
アプリの楽しさや便利さを皆さんに分かりやすくお伝えします!