Android News

Android(アンドロイド)ニュース

20150616_nifmo_01

ニフティ株式会社は、MVNOサービス「NifMo」のサービス強化として、7月利用分から「データ繰り越し」を開始し、8月からは3G専用端末に対応すると発表しました。



翌月まで繰り越せる

「データ繰り越し」は、契約しているプランの使い切れなかった当月の通信容量分を、翌月末を期限として繰り越せます。繰り越しは7月利用分からで、別途手続きは不要です。

繰り越せる最大容量は、使い切れなかった月のデータ通信プランの通信容量分で、プラン変更した場合は変更前の通信容量の残量分が繰り越しの対象となります。

また、現在はLTEに対応する端末でしか利用できませんが、8月1日(土)からは3G専用端末でもNifMoを利用できるようになります。既存ユーザーも3G専用のAPN設定を行うことで利用できます。

20150616_nifmo_02-4
現在は3Gのみの端末は利用できません。(Q&Aより)

データ容量の繰り越しもMVNO各社で一般化してきました。そんなときどのMVNOサービスを選べばいいのか迷ってしまいますが、NifMoは各時間帯でも安定した速度が出ているようです
格安SIMの速度測定 2015年6月 各社とも朝の速度が改善!?なかでもNifMoが安定して高速を保つ | オクトバ

関連情報

「NifMo」、7月利用分から「データ繰り越し」を開始、8月から3G専用端末に対応 |ニュースリリース|ニフティ株式会社







関連記事




タグ: , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る