Android(>アンドロイド)ニュース

2015/06/24 Android(アンドロイド)ニュース

Googleは現地時間6月22日、デスクトップ版Gmailの「送信取り消し機能」を正式に追加したことを発表しました。
これにより、メール送信後でも最大30秒以内であれば、送信を中止することができます。



正式機能として追加!

Gmailの「送信取り消し機能」は、実験的な機能を試せるGmail Labsで提供されていましたが、今回、正式な機能として追加されました。

設定方法

2015-06-24_10h44_36

本機能の設定方法は、まずWEB版Gmailの右上にある「歯車アイコン」から「設定」ページに入ります。

2015-06-24_10h46_28

少しスクロールすると「送信取り消し」の項目があるので、そこにチェックを入れます。

2015-06-24_10h46_44

尚、送信取り消しまでの時間は5/10/20/30秒から選択可能です。

2015-06-24_10h47_07

最後に一番下の「変更を保存」をクリックして設定完了です。

2015-06-24_10h48_04

この状態でメールを送信すると画面上部にメーッセージが表示されるので、この間に「取消」をクリックすれば送信を中止することができます。

2015-06-24_10h48_26

送信を取り消すと、再びメール編集画面に戻ります。誤って送信してしまった場合など、大変便利に使用できそうです。

本機能はデスクトップ版のみで使用できるようで、GmailアプリやスマートフォンのブラウザからGmailにログインしても、同様の機能は見当たりませんでした。その点は注意してください。

関連情報

Undo Send for Gmail on the web|Google
Gmail|Play ストア







関連記事




タグ: , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る