ホームセンターやコンビニで気軽に買えるスマホ+SIMカード「FastFone」7月下旬より販売

 

20150715_fastfone_00

株式会社ドウシシャは、SIMカードとSIMフリースマートフォンがセットになった「FastFone(ファストフォン)」2機種を2015年7月下旬より全国のホームセンター、ディスカウントストア、コンビニエンスストアなどで販売を始めると発表しました。

ファーストフード感覚のスマホ

「FastFone」は、ファーストフード感覚で「手軽に購入できて、すぐに利用できる」をコンセプトに誕生したもので、購入後、電話またはアプリから好きな時間に開通手続きが行えます(電話受付は11時から21時まで)。

製品はLTEに対応した「FS-02P4G」(ZTE製Blade Vec 4G)と3G対応の「FS-01P3G」(コヴィア製FLEAZ F4S)の2機種で、店頭販売価格はそれぞれオープン価格です。

20150715_fastfone_01

データ通信容量(3GB)とSNS機能、VoIP電話(050番号)がセットになっています。現在のところ詳細な料金体系は公式サイト上で発表されていません。

また、オプションとして「あんしんサポート」(月額540円、入会月無料)が用意されています。設定や使い方などを電話や遠隔操作でサポートするほか、セキュリティ対策、自宅にあるスマホ・タブレット・パソコン・周辺機器のサポートも利用可能です。

関連情報

ファストフォン FastFone







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
hiro
アプリの楽しさや便利さを皆さんに分かりやすくお伝えします!