Android(>アンドロイド)ニュース

2015/08/4 Android(アンドロイド)ニュース

20150804_mmd

MMD研究所は2015年8月4日、「スマートフォンカメラの利用実態調査」の結果を発表しました。性別や年齢によってその実態は大きく異なり、なかなか興味深い内容となっています。



スマートフォンカメラの利用実態調査

今回の調査では15歳~39歳の男女5,306人を対象に「スマートフォンカメラの利用実態調査」を実施したとの事。調査項目は「インカメラを利用しているか?」「スマートフォン本体に何枚くらいの写真が保存されているか?」などの全14項目です。

スマートフォンのインカメラ利用

「スマートフォンのインカメラ利用」の結果を見てみると、「インカメラでは写真撮影をしない」を除く73.2%がインカメラで撮影を行っている事が分かります。

20150804_mmd03

特に女性の利用率が高く、中でも15歳~19歳女性では88.0%と非常に高い数値を示しており、これは昨今の自撮りブームが大きく影響しているものと思われます。

スマートフォンカメラ性能の満足度

20150804_mmd04

さらに、スマートフォンのカメラを利用している15歳~39歳の男女に「スマートフォンカメラ性能の満足度」を調査したところ、「満足」と「やや満足」を合わせて、満足度は70.7%となりました。

20150804_mmd05

その反面、「スマートフォンカメラの不満点」では、「インカメラの画質」が最も多い22.2%、次いで「暗がりでの画質」が21.9%となっています。
これは前述の「インカメラ利用率」が高い事から、その不満点も多く出たのではないでしょうか。男女別に見ると、「インカメラの画質」を不満としたのは女性が25.5%、男性で18.8%。逆に「アウトカメラの画質」を不満としたのは女性が19.1%で男性が22.3%となっているのも面白いですね。

「よく撮影するもの」の1位は?

では、そのスマートフォンのカメラで「よく撮影するものは?」という質問では、男性1位が52.9%で「風景写真」、女性1位は44.2%で「食べ物の写真」となりました。

20150804_mmd02

よく撮影するものに「自撮り写真」を挙げたのは全体の12.4%で、「インカメラをよく利用する」の17.5%より少ないですが、これは「インカメラを使用して自分と風景などを撮影」する方も多いからではないでしょうか。この場合、自分をメインとするか背景をメインとするかで、回答が変わりそうです。

写真の保存枚数は平均976枚

20150804_mmd01

また「スマートフォンに保存している写真の枚数」では、平均976枚となり、15歳~19歳女性の平均は1,715枚と、群を抜いて多い事が分かりました。逆に最も少ないのは35歳~39歳男性で、平均606枚。年齢が高くなるにつれて保存枚数は減少傾向にあるようですが、別の調査項目で「撮った写真をPCに保存する率」が年齢と共に上昇しているのが分かるので、その結果という事のようです。

もっと詳しく調査結果を見たい方は、下記URLよりご覧ください。
MMD研究所

日本だけでなく世界的に「自撮り(セルフィー)」が流行しており、スマートフォンを開発・販売するにあたって、インカメラの性能が大きな訴求ポイントになりそうですね。昨日お伝えした「Xperia C5 Ultra」なんか、意外と若い女性にウケるのではないでしょうか。

Sony Mobile、6インチ大画面のXperia C5 Ultraおよび防水機能もついたスーパーミッドレンジXperia M5を発表!|オクトバ







関連記事




タグ: , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る