Material Design Lock Screen : マテリアルデザインのロック画面アプリ!シンプルで分かりやすく使いやすい!

 

MDLock-top

【アプリの特徴】

  • 好きな色でマテリアルデザインのロック画面にできる
  • 設定がシンプルで分かりやすい
  • ロック画面はシンプルで使いやすい

Material Design Lock Screen
価格:無料
開発:JalapenoIT


設定はシンプル

MDLock-01

『Material Design Lock Screen』は、ロック画面をマテリアルデザインに変更できるアプリです。
こちらのアプリが正常に機能しなくなるので、端末のロック画面をオンしている場合は、まずオフにしましょう。

設定 → セキュリティ → 画面のロック 「設定しない」

でOKです。

MDLock-02

アプリを起動すると、設定はこれだけ。非常にシンプルです。

  • 「Enable lock screen」 …このアプリを有効にするかどうか
  • 「12h clock」 …時計を12時間表記にするか24時間表記にするか
  • 「Sound」 …ロック時・解除時・ショートカットタップ時に音を出すかどうか
  • 「Vibration」 …ロック解除時に振動させるかどうか

MDLock-03

なお、時計の12時間表記と24時間表記は、このような違いがあります。

ロック画面もシンプル

MDLock-04

実際のロック画面はこんな感じで、マテリアルデザインでスッキリシンプル。ロック画面の背景は、ホーム画面の壁紙になっています。ロック解除は、真ん中のボタンを上にスワイプです。

MDLock-05

色は設定画面から好きに変えられます。

MDLock-06

背景色・ボタンの色・テキストの色が変更できるので、好みの色で設定してください。

MDLock-07

ロック画面で確認できることは以下の通りです。

  • 時間・日にち・曜日
  • 残バッテリー(充電中だとchargingの表示)
  • 不在着信の件数
  • 未読のメッセージ数

右上のボタンからは設定画面に直通します。

MDLock-08

左下のショートカットボタンからは電話が起動、右下のボタンからはカメラが起動します。電話とカメラの優先アプリが設定されていない場合、起動するアプリの選択になります。
ショートカットの初回利用時に、Google Playでの評価を求められますが、一旦Google Playに接続すると、実際に評価を入れなくてもショートカットが利用可能になります。
なお、ロック中に着信があるとロックは自動で解除されます。

多機能なロック画面は必要ないけど、デフォルトの画面は嫌、という人にはうってつけのアプリです。
またシンプルでオシャレなのに分かりやすく、カスタマイズ初心者にももってこいですよ。




Material Design Lock Screen
価格:無料
開発:JalapenoIT





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Material Design Lock Screen
対応OSAndroid 3.0 以上
バージョン1.0
提供元JalapenoIT
レビュー日2015/09/04
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者