どこが混んでる? ヤフー、地図アプリ上で混雑度を可視化した「混雑レーダー」の提供を開始

 

20150924_yahoomap_konzatsu_00

ヤフー株式会社(Yahoo! JAPAN)は9月24日、同社が提供する「Yahoo!地図」アプリにおいて、アプリ上でエリアや施設の混雑度を確認できる新機能「混雑レーダー」の提供を開始しました。

Yahoo!地図 無料でナビ、雨雲、台風予報が使えるマップ
価格:無料
開発:Yahoo Japan Corp.


混雑度を可視化した「混雑レーダー」

20150924_yahoomap_konzatsu_01

「混雑レーダー」は、地図上にヒートマップで色分けし、混雑状況を可視化したものです。早朝6時から深夜1時まで、20分間隔で情報を更新します。

なお、この情報は「Yahoo!防災速報」アプリの位置情報をもとに算出したものであるため、実際の混雑状況とは異なる場合があるとし、あくまで目安として利用するよう注意を促しています。

また、混雑レーダーを通して、個人や端末が特定される情報は収集していないとのことです。

20150924_yahoomap_konzatsu_04

表示できるのは3時間前から現在までの状況で、アニメーションで再生することもでえます。青が少なく(混雑していない)、緑→黄→橙→赤→紫の順に混雑度が増していきます。

20150924_yahoomap_konzatsu_02

表示方法は、地図上の「地図選択」ボタンをタップして「混雑レーダー」を選択するか、メニューやショートカットから表示設定も可能です。

混雑度を5段階で表示する「混雑指数」

20150924_yahoomap_konzatsu_03

このほか、駅や大型ショッピングセンター、テーマパーク、SA・PAなど全国約3万の施設では、5段階の「混雑指数」も確認できます。

こちらも混雑レーダー同様、早朝6時から深夜1時まで20分間隔で更新されます。また、混雑指数は、その場所の周辺を含めた全体の混雑度を表しているため、施設や建物そのものの混雑状況ではないとしています。

秋の行楽シーズン真っ只中でこれから出かける予定がある方も多いと思いますが、調べにくい混雑状況を気軽にチェックできるサービスはありがたいですね。

関連情報

Yahoo!地図の新機能『混雑レーダー』でどこが混雑しているかすぐわかる! – Yahoo!地図ブログ




Yahoo!地図 無料でナビ、雨雲、台風予報が使えるマップ
価格:無料
開発:Yahoo Japan Corp.



iPhone版はこちらからDL


おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Yahoo!地図 無料でナビ、雨雲、台風予報が使えるマップ
対応OS端末により異なります
バージョン端末により異なります
提供元Yahoo Japan Corp.
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
hiro
アプリの楽しさや便利さを皆さんに分かりやすくお伝えします!