Omnitweety : ブラウザで見ているページのタイトルとURLを画面を離れずTwitterに投稿できる共有アプリ

 

net.yslibrary.omnitweety_00

【アプリの特徴】

  • 表示しているページの記事タイトル・URLを簡単にTwitterで共有できる
  • メニューから共有するだけですぐに投稿
  • ツイート内容の編集も可能

Omnitweety - URLをTwitterに簡単共有
価格:無料
開発:yslibrary.net


ブラウザから簡単ツイート

net.yslibrary.omnitweety_01

『Omnitweety』(オムニツイーティ)は、ブラウザで表示しているページの記事タイトル・URLを簡単にTwitterで共有できるアプリです。
初めにアプリを起動し、Twitterのアカウントでログイン(連携を許可)します。

net.yslibrary.omnitweety_02

オーバーレイの権限を求められる場合は、設定画面より許可します。これでアプリが使える状態になります。

ブラウザの「共有」メニューから選択

net.yslibrary.omnitweety_03

ウェブサイトを閲覧しているときに、ブラウザの「共有」メニューより本アプリを選択します。

net.yslibrary.omnitweety_04

すると、画面下部に3つのアイコンが表示されます。そのまま何も操作をしなければ、表示しているページの「記事タイトル」「URL」を数秒後に自動的にツイートされます。中央の青いアイコンをタップすると即投稿されます。
そのときのツイートがこちらです。


編集も可能

net.yslibrary.omnitweety_05

投稿される前に鉛筆ペンのアイコンをタップすると、ツイート内容を編集することができます。なお、初期設定ではツイートのヘッダー部分に「NowBrowsing:」と挿入されますが、これは設定画面から変更することが可能です。

普段からTwitterでウェブページを共有している方には便利なアプリではないでしょうか。ツイートのフッター部分の設定・編集機能や、通知バーからのツイート機能なども開発予定とのことで、アプリの今後の展開にも期待したいですね。
なお、Chromeの拡張機能も提供しているそうなので、気になる方はこちらもチェックしてみてください。




Omnitweety - URLをTwitterに簡単共有
価格:無料
開発:yslibrary.net





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Omnitweety - URLをTwitterに簡単共有
対応OSAndroid 4.4 以上
バージョン1.0.1
提供元yslibrary.net
レビュー日2015/11/12
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
hiro
アプリの楽しさや便利さを皆さんに分かりやすくお伝えします!