Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2015/12/3 名刺管理

com.intsig.BCRLite-top

【アプリの特徴】

  • 名刺を撮影すれば情報を自動でデータ化してくれる
  • グループごとに名刺データを分けられるので管理が簡単
  • アプリ上で他の方と名刺交換をすることもできる


CamCard Lite:名刺管理・日本語他16言語対応
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


名刺を撮れば自動でデータ入力!

『CamCard Lite』は、名刺を撮るだけで簡単に管理することができる、ビジネスマン必見のアプリです。今年の7月には名刺の登録数が200枚から無制限になりました。

com.intsig.BCRLite-001

まずは[撮影ボタン]をタップして、名刺を撮影してみましょう。もちろん横型/縦型どちらの名刺にも対応しています。

com.intsig.BCRLite-002

名刺を撮影すれば、名刺に書かれている名前/会社名/住所/電話番号などの情報を自動でデータ化してくれます。また、データは手入力をすることも可能ですので、上手く認識できずに空白のままの項目や、間違って入力されている情報も簡単に修正することができます。

情報の確認/修正を終えたら、画面右上のボタンで名刺データを保存しましょう。

グループ分けでデータをらくらく管理!

com.intsig.BCRLite-003

名刺データは[名刺入れ]ページに保管されます。サムネイル画像の他、名前と会社名も表示されますので、ひと目で分かりやすくありがたいです。
タップすれば、保存した名刺データを詳しく確認することができますよ。また、データは何度でも修正し直すことができます。

com.intsig.BCRLite-004

名刺データをグループごとに分けることができるのも便利です。アプリ上で管理できるとはいえ、数が増えてくるとどうしてもゴチャゴチャしてきてしまいますので、グループ機能を活用して上手に名刺の管理をしてみてください。

名刺交換もアプリ上で!

com.intsig.BCRLite-005

ビジネスの場では必須の名刺交換も、アプリ上で行うことができます。[名刺レーダー]で周りのユーザーの名刺が探せる他、QRコードを使っての名刺交換もできるので、ぜひ試してみてください。

紙の名刺は数が増えるとどうしてもかさばってしまうし、なかなか管理が大変ですよね。撮るだけでOKなので誰でも簡単に名刺データが保存、そして管理できるこのアプリ。
名刺交換の機会が多いビジネスマンの方々に、ぜひ試していただきたいです!





CamCard Lite:名刺管理・日本語他16言語対応
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 CamCard Lite:名刺管理・日本語他16言語対応
価格 無料
対応OS端末により異なります
バージョン 端末により異なります
デベロッパー名 INTSIG Information Co.,Ltd
レビュー日 2015/11/27


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

コメントありがとうございます (1)

 

  1. 名前:藤井 : 投稿日:2017/05/27(土) 17:52:50

    使ってみます❗️

 

Facebook

トップヘ戻る