Mrs.remyのタッチフード : お子さんと一緒に大人も楽しめる平野レミさん監修の食育アプリ

 

jp.remy.touchfood_00

【アプリの特徴】

  • 料理愛好家の平野レミさんが監修する食育アプリ
  • 無料で遊べる9つのゲーム
  • 火や包丁を使わない「こどもレシピ」も掲載

Mrs.remyのタッチフード
価格:無料
開発:remy


知的好奇心を刺激するアプリ

jp.remy.touchfood_01

今回ご紹介する『Mrs.remyのタッチフード』は、料理愛好家の平野レミさんが監修する食育アプリです。アプリには無料で楽しめる9つの食育ゲームが用意されています。

jp.remy.touchfood_02

これは食材を使った「しりとり」です。最後が「ん」にならないように、次に続く食材をお皿の上にどんどん乗せていきます。

jp.remy.touchfood_03

こちらは千切りゲーム。まな板の上に置かれた野菜を千切りにします。ニンジンとキャベツを試してみましたが、画面上でも細かな千切りになります。

jp.remy.touchfood_04

そして…ネットでも一部話題になった伝説のブロッコリーも登場(※「平野レミ ブロッコリー」で検索してみてください)
ブロッコリーをスワイプしながら倒さないようにバランスを取るゲームです。これは意外と難しいです。ブロッコリーをクリアすると、カリフラワー、さくらの木、そしてアフロになったあの人も登場します。

jp.remy.touchfood_05

画面左側の「レミーのつぶやき」をタップすると、それぞれのゲームで使う食材や器材について、レミさんからのメッセージも。

火や包丁を使わない「こどもレシピ」

jp.remy.touchfood_06

アプリで遊ぶと好奇心が刺激され、料理を作りたくなっちゃうかもしれませんね。トップページからのリンク先では「こどもレシピ」見ることができます。
火や包丁を使わないレシピなので、お子さんたちだけでも簡単に作れてしまいます。

jp.remy.touchfood_07

平野レミさん本人から保護者に向けた音声つきメッセージも。食の疑似体験を通して、子どもたちの想像力や考える力、豊かな心を育てることが目的とのことです。

ところどころに細かい仕掛けもあり、お子さんだけでなく大人も一緒に楽しめるゲームです。ぜひチャレンジしてみてください。




Mrs.remyのタッチフード
価格:無料
開発:remy



iPhone版はこちらからDL


おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Mrs.remyのタッチフード
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン1.0.0
提供元remy
レビュー日2015/10/23
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
hiro
アプリの楽しさや便利さを皆さんに分かりやすくお伝えします!