ニューススイート : 『ソーシャライフ』から進化した、ソニーの新しいニュースアプリ!

 

ns1

【アプリの特徴】

  • ソニーのニュースアプリ『ソーシャライフ』が全面リニューアル
  • ニュースがジャンルごとに整理され、使いやすくなった新UIを採用
  • 興味のあるニュースを自分で追加登録できる「マイマガジン」も従来通り利用可能

ニューススイート
価格:無料
開発:Sony Corporation



ソニーの人気ニュースアプリ『ソーシャライフ』が大幅リニューアルし、新アプリ『ニューススイート』として正式リリースされました。
「興味のあるニュースを自分で追加登録できる」という優れたカスタマイズ性はそのままに、より使いやすく進化しています。
さっそくチェックしてみましょう!

 

UIが大きく進化!

Screenshot_2016-01-16-09-17-40

『ソーシャライフ』から『ニューススイート』へのリニューアルで、UIはまったく新しい物へと進化しています。
もっとも目立つ変更点は、これまで縦一列で並んでいたニュースが、ジャンルごとに別タブで表示されるようになったこと。
各タブは左右スワイプで切り替えられるので、雑誌のような感覚で興味のあるニュースを探すことができます。

Screenshot_2016-01-16-09-26-25

タブを長押しすることで、ジャンルの順番や表示/非表示を変更できます。
興味の薄いジャンルを非表示にしたり、よく読むジャンルを前のほうに持ってきたりすることで、自分にとってより使いやすいニュースアプリにカスタマイズできますね!

Screenshot_2016-01-16-09-37-23

各ニュース記事から一覧ページへ戻るときも、スワイプでスムーズに移動できます。
またブックマーク機能がサインイン不要で利用できるようになったので、お気に入りの記事やあとで読みたい記事は気軽にブクマしておけます。

興味のあるニュースが手元に届く!

『ソーシャライフ』の魅力の一つだった、「自分の興味があるニュースを追加登録できる」機能は、もちろん『ニューススイート』でも健在。
「マイマガジン」という名前で、より使いやすくなって搭載されています。

Screenshot_2016-01-16-06-13-31

たとえば、自分の興味のある言葉を入力すると、それに関連するニュースを自動で取得してくれる「マイキーワード機能」は、今回のリニューアルによってユーザー登録なしで利用できるようになっています。

Screenshot_2016-01-16-08-51-36

こちらも、各ニュースのタブを長押しすることで、並べ替えや削除も自由自在。
「ソニー製品とラブライブとラグビー」の情報に特化した”オレ得”なマイマガジンだって、簡単に作成できちゃいますね。

Screenshot_2016-01-16-08-11-22

さらに、自分の星座の運勢や、自分の住んでいる地域の天気も取得できるようになりました。
この『ニューススイート』を起動するだけで、毎朝知りたい情報がまるごとチェックできるのです!

本記事ではリリース直後の『ニューススイート』を駆け足でチェックしてみましたが、今回ご紹介できなかった機能や便利な活用法などについては、今後の記事でフォローしていきたいと思います。
皆さんもまずは新しい『ニューススイート』をインストールして、使い勝手を試してみてください!

毎日と私を切り替えるソニーの無料ニュースアプリ: NewsSuite- ニューススイート (旧Socialife)【ソニー公式】 – YouTube




ニューススイート
価格:無料
開発:Sony Corporation





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名ニューススイート
対応OS端末により異なります
バージョン端末により異なります
提供元Sony Corporation
レビュー日2016/01/18
  • ※本記事はタイアップ内容を含みます。
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
Nobuyuki Hamasaki
オクトバのライターです。