Android(>アンドロイド)ニュース

2016/08/1 Android(アンドロイド)ニュース

auの夏モデル第二弾シリーズが発表された。KDDIは今夏モデルを追加発表することを告知していたが、今回「BASIO2」と「かんたんケータイ KYF32」が発表された。また、現在各国で社会現象になっている人気アプリ「Pokémon GO(ポケモンGO)」の連携グッズ「Pokémon GO Plus」が発売延期となった。



新製品

(1) BASIO2
KDDI、沖縄セルラーはau向けの新製品、シャープ製スマートフォン「BASIO2」を発表した。発売日は8月5日。

octoba-282_basio2-01

BASIO2は「BASIO」の後継機種で、ターゲットはシニア層やスマートフォンの操作に不安を覚える方など。大きなアイコンで構成されたメニュー、ワンタッチでよく連絡する人に発信できる「クイックボタン」、文字の入力アシスト機能などが特徴。

octoba-282_basio2-02

さらに、今回のBASIO2ではメインカメラにスライドカバーが設けられていて、カバーをスライドさせることでカメラを起動できるようになっている。ボディ側面にはシャッターボタンも用意されていて、デジカメライクな使い方ができる。

(2) かんたんケータイ KYF32
追加発表されたもう一つの新機種は京セラ製の「かんたんケータイ KYF32」。こちらはシニア層をターゲットとしたフィーチャーフォンスタイルの携帯電話。発売日は7月30日。

octoba-282_kyf32-01

かんたんケータイだが、VoLTE、LTEでのデータ通信に対応している点が大きな特徴。VoLTEになっただけでも高品質の音声通話が可能だが、さらに「スマートソニックレシーバー」、「聞こえ調整」機能などで聴きやすさを強化している。

かんたんケータイとしては高画素のCMOSセンサーを採用したカメラも特徴。約800万画素のセンサーを採用し、加えて手振れ補正機能も持つ。

octoba-282_kyf32-02

防犯ブザーキーも搭載する。また、防水・防塵に加え、耐衝撃性能も持つ。

(3) Pokémon GO Plusが9月に発売延期

octoba-282_pokemon1

任天堂が開発している「Pokémon GO Plus」の発売日が延期となることが明らかにされた。スマートフォン向けゲーム「Pokémon GO(ポケモンGO)」の連携グッズとして開発中のウェアラブル機器で、スマートフォンをカバンやポケットなどにしまった状態でもPokémon GO Plusだけでポケモンをゲットしたり、ポケストップでアイテムを入手することができるので、ヘビーユーザーには嬉しい機器だ。

octoba-282_pokemon2

また、ポケモンが近くに現れたり、ポケストップが近くにある時に振動とLEDで知らせてくれる機能もあるので、こうした通知機能だけをPokémon GO Plusに頼り、モンスターボールを投げたり、ポケストップでのアイテム入手をスマートフォンで操作してもいい。

当初は7月末発売予定だったが、9月に延期となった。

©2016 Niantic, Inc. ©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

通信サービス

(1) ワイモバイル、データ容量2倍オプション
Y!mobile(ワイモバイル)は8月1日から月額500円のオプション「データ容量2倍オプション」を提供開始した。このオプションは、キャンペーンとして提供されている「データ容量2倍キャンペーン」と同じ内容のもの。キャンペーンの場合は、対象者は月額料金なしで特典を享受できるが、オプションの場合は、月額500円を支払うことで享受できる。

キャンペーンの場合は、新規・MNPのユーザーのみを対象としているが、オプションではそれ以外のユーザーも利用できる。このオプションに加入すれば、料金プランで定められた月間データ量を消費した後、同容量までの追加料金が不要になる。すなわち、1GBのプランなら月間で2GBまで、3GBのプランなら6GBまで、7GBのプランなら14GBまで高速データ通信を利用できるようになる。

(2) イオンモバイル、国内通話かけ放題のオプション
イオンリテールは格安のモバイル通信サービス「イオンモバイル」において、月額1,500円のオプションサービス「050かけ放題サービス」を提供開始した。月額1,500円で、国内の固定電話、携帯電話、PHS、IP電話に24時間かけ放題となる。

ただし、このサービスは050番で始まるIP電話サービス。逆に言えば、IP電話ならではの特徴を活かし、海外滞在時でもWi-Fi経由で日本の電話宛にかけ放題で掛けられるようになっている。

なお、連続で5時間以上の通話を行った場合、一旦強制的に切れるようになっている。もう一度かけ直せば再び通話できる。これは、他のユーザーへの迷惑にならないための措置とされている。

あとがき

ポケモンGOが日本でもリリースされましたが、早くも社会現象となっています。私もプレイしていますが、驚くのは千葉の片田舎に住む私でも、近所でポケモンGOプレイヤーを普通に見かけることです。Ingressもしばらくの間プレイしていましたが、東京ではエージェント(プレイヤー)を見かけても自宅周辺では見かけたことがありませんでした。ところが、ポケモンGOでは、普通に見かけます。

ポケモンGOのプレイにあたっては色々な問題も出てきていますが、他の人の迷惑にならないようにプレイしたいところです。ちなみに、標準設定ではポケモンが出現するとスマートフォンが振動してくれますので、歩行中は画面を見ずに、振動したら立ち止まり、周囲を確認し、適切な場所でモンスターボールを投げてポケモンをゲットしたいところです。

GAPSISがお伝えしました。次回もお楽しみに!







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る