Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2016/08/24 ニュース

VR Voice Chat with MUN β版

人気スマホゲーム「少女とドラゴン」でお馴染みの株式会社モノビットが、Unity向けVRボイスチャットミドルウェア「VR Voice Chat with MUN β版」をリリースしました。

いちユーザーでしかない立場では「なんのこっちゃ!?」となるかもしれませんが、いま最もホットな話題ともいえる「VR」について見たり知ったりするにはいい機会かと思いますので紹介いたします。

開発者側の視点から見ることで意外な発見があるかもしれませんよ?

それではさっそく紹介いたしましょう!

Unity向けVRボイスチャットミドルウェア「VR Voice Chat with MUN β版」がリリース!

株式会社モノビットは2016年8月24日、Unity向けVRボイスチャットミドルウェア「VR Voice Chat with MUN β版」をリリースしました。

本製品はVRコンテンツにボイスチャットをリアルタイム・コミュニケーション機能として、簡単に搭載できることに大きな特徴があり、その機能性については「CEDEC2016」のセッションとモノビットブースにて、VRボイスチャットを利用したVRデモの体験ムービーも公開するようです。

気になる方は、足を運んでみて確認してみてはいかがでしょうか?

VR Voice Chat with MUN β版

「VR Voice Chat with MUN β版」製品概要

これからのVRコンテンツには「リアルタイムでのコミュニケーション」の必要性が高まっています。

「VR Voice Chat with MUN β版」(以下、VRボイスチャット)とは、VRクラウドを手軽に実装できるUnity専用の無料アセットです。

自分の動きや声をリアルタイムにネットワークで通信し、VR空間をリアルタイムに共有することで、VRコンテンツの新たな楽しみ方や深い没入感を創り出すことを可能とします。

VR Voice Chat with MUN β版

VRのいま、そしてこれからの可能性を追求!

ゲームだけではなくさまざまな業種で制作されるVRコンテンツにも、VRボイスチャットを簡単に搭載できます。

ですので、ゲームを始め「建築・住宅関連」「医療関連」「教育関連」「製造関連」などいろんな分野においても幅広く対応し、新しい可能性を提案します。

サーバなどの専門の知識がなくとも、VRボイスチャットはVRコンテンツにおけるコミュニケーションを手軽に実現が可能です。

VR Voice Chat with MUN β版

2016年8月24日より無料ダウンロードが可能です。

https://www.monobitengine.com/vrvc/

VRコンテンツ開発御担当者様やVRにご興味のある方は試してみてください。

■公式サイト
https://www.monobitengine.com/

©株式会社モノビット







関連記事




タグ: ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る