Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2016/10/26 Android(アンドロイド)ニュース, ニュース

先ごろついに日本でもサービスがスタートした「Apple Pay」ですが、さっそく同サービスと連携したキャンペーンが展開しました。

クレジット大手のJCBでは同社カードを持っているユーザーがApple Payを利用すると、もれなく利用金額の10%をキャッシュバック中です。

お得に買い物するのでしたら、今がチャンス!

それではサービス概要を詳しく説明しましょう!

JCB

キャンペーン概要

キャッシュバックキャンペーンは2017年1月15日までの利用分が対象となります。

その期間中にJCBカードをApple Payに登録して利用すると、Apple Payで利用した金額の10%がキャッシュバックされるというものです。

キャッシュバック額は最大5,000円まで。

参加にあたっての登録などは不要となっており、Suicaへのチャージもキャンペーン対象となるそうです。

また、店舗での支払いは「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」「Apple Watch Series 2」が対応しており、全国のQUICPay加盟店で利用が可能です。

なお、QUICPay加盟店はセブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニエンスストア各店舗、イオン、ドン・キホーテなどの小売店、そしてCoCo壱番屋、コメダ珈琲などの飲食店にも採用されていますので、それらの施設での買い物の際にはしっかりと利用して効率よくキャッシュバックをゲットしていきましょう。

また、Suicaへのチャージなどアプリケーションやオンラインショッピングの支払いにもJCBカードをApple Payで使うことができます。

注意点など

キャッシュバックの支払いは、2017年4月10日(月)振替分の「カードご利用代金明細」にて金額がマイナス表示されるようです。

当月振替のない場合は登録の口座に振込まれます。

なお、振込み時点で口座の登録がない場合はキャッシュバックの対象とならないようですので、その点注意が必要です。

以上を留意した上で、オトクな買い物を楽しみましょう!

■ニュースソース
公式サイト







関連記事




タグ: , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る