Android(>アンドロイド)ニュース

2017/01/24 Android(アンドロイド)ニュース

地震・・・。

世界的に見ても地震の発生率が高く、常にその心配と背中合わせな日本人。

阪神、福島での大災害を筆頭に、全国各地で大なり小なりの地震が生活を脅かしているわけですが、そんなリスクを軽減してくれるユニークなアプリを見つけましたので紹介しましょう。

じぶんの地盤

AR技術で地域の地盤情報を取得!

今回紹介するアプリ「じぶんの地盤」は、その名もズバリな地盤ネットホールディングス株式会社の子会社である地盤ネット総合研究所という会社が開発。

社名からしてなんとも頼もしそうですが、Android版は2016年10月18日よりプレリリースされており、そこでの好評を受けて2017年1月19日よりiOSでの提供をスタートしました。

同社の地盤調査に関するノウハウが生かされた、信頼性の高さで定評を受けています。

現在地から最大300m先の地盤情報を可視化

同アプリは、スマホ技術のひとつであるAR(Augmented Reality)カメラを用いた360度全方位の情報を網羅!

「ARとはなんぞや?」

な人にとっては「ポケモンGO」でも採用されている技術というと伝わりやすいでしょうか?

じぶんの地盤

さて、スマートフォンに搭載されているカメラ映像に合わせて、現在地から最大300m先の地盤情報を確認できることに特徴があり、「地盤リスクに応じた安心・安全な土地を探したい」という人や「自然災害に備えて事前に安全な地盤エリアを知りたい」場合などで有効に活用することができます。

これ以外にも地震情報の履歴を閲覧できる機能をはじめとする情報も満載です。

AR版の機能概要

①アプリを起動すると、今いる場所の地盤安心スコアを表示します。

②モバイル端末を起こすと自動的にカメラが起動し、映像の中に地盤安心スコアが現れます。

③モバイル端末の傾きに応じて、100m先、300m先の情報が表示されます。

④カメラの向きを左右に変えると、その方位の100m先、300先の情報へ切り替わります。

⑤カメラを下に向けると今いる場所の地盤安心スコアの表示に戻ります。

■ニュースソース
公式サイト







関連記事




タグ: ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る