Android(>アンドロイド)ニュース

2017/02/15 Android(アンドロイド)ニュース

数あるGoogleオフィシャルアプリの中の一つである「時計」がバージョンアップしました。

これにともなってバージョンは5.0となり、合わせて幾つかの新機能が追加。
これまで以上に使いやすいものへと進化を遂げました。

それではどのような変更が加えられたのかをチェックしてみましょう。



「時計」アプリが v5.0 にバージョンアップ

Google が配信している純正アプリの「時計」がバージョンアップしました。
値段はもちろん無料です。

この度のバージョンアップで実装された機能は、マイナーアップデートながらも利便性をグンと高めてくる小技のきいた内容といえそうです。

まずひとつめが、 アラームの設定やタイマーの起動をホーム画面から直接行えるショートカットの搭載です。

そしてもうひとつが、実行中のタイマーとストップウォッチについては、端末の再起動後も継続されるようになっています。

特にショートカットの搭載については利用導線が短縮されますので、なにかと重宝しそうですね。

Google「時計」アプリとは?

Googleの時計アプリは、デザインや無用な機能を極力排除したシンプルで美しいインタフェースに、必要な機能だけを取り揃えたことに大きな特徴があります。

だれでも迷いなく全年齢対象で使うことができます。

なお主だった機能は以下のとおりです。

• アラーム、タイマー、ストップウォッチを搭載

• 世界時計で世界中の時間がすぐにわかる

• Android Wear端末とペア設定すれば、時計上でアラームやタイマーを利用できる

■ニュースソース
公式サイト







関連記事




タグ: ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る