Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2017/03/10 Android(アンドロイド)ニュース, アプリケーション

スマホでの文字入力のメインである「フリック」をベースにしながら独自の機能性を搭載したことにより、これまで以上にスムーズで快適な入力方法を実現した「ターンフリック入力」を紹介します。

スマホの文字入力はガラケーから比べると随分便利にはなったとはいえ、それでもまだまだ快適とはいえない部分がありますが、「ターンフリック入力」はそんな入力手間を軽減してくれることに大きな特徴があります。

同機能が搭載されているのは、合同会社Umineko Designが配信しているndroid用キーボードアプリ「アルテ on Mozc 日本語入力キーボード(新版)」。

Androidユーザーでしたら、試してみる価値あり!?

「ターンフリック入力」とは?

「ターンフリック入力」とはフリック入力を拡張して、ワンストロークで濁音や半濁音、拗音や拗長音、等を入力可能にした入力方式です。

たとえば「ぎ」と入力する場合は、フリック入力で「き」を入力するように指を動かしてから、下向きに軌道を曲げると「ぎ」を入力可能。

これまでのようにわざわざ濁点のために別のキーを押す一手間省くことができます。

さらに「きょ」「きょう」といった拗音や拗長音でも、「ぎょ」「ぎょう」のように濁点がつく場合でも同様。

それらもワンストロークで入力することができ、「状況」と入力する場合ですと、普通のフリック入力では9回の操作を必要とするところを「ターンフリック入力」でしたら僅か2回の操作で入力を完了することができるのです。

従来の入力形式と比較しても格段操作回数が軽減され、これまで以上に素早い入力を実現してくれます。

使い方はこれまで同様! フリックと同感覚でサクサク使える

そしてなにより「ターンフリック入力」一番の特徴となるのが、「フリック入力の上位互換」であることでしょう。

通常のフリック入力をベースにしていますので、新しく覚えることはほとんどなし。

今まで同様の使い方でより便利で快適な利用を実現します。

■ニュースソース
公式サイト





ターンフリック入力
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 ターンフリック入力
価格 無料
バージョン
デベロッパー名 合同会社Umineko Design
レビュー日 2017/03/10

関連記事



タグ: ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

コメントありがとうございます (2)

 

  1. 名前:名無しのアプリ使いさん : 投稿日:2017/03/10(金) 23:17:42

    これすげぇ!

  2. 名前:名無しのアプリ使いさん : 投稿日:2017/03/12(日) 12:53:17

    っていうかWindows Phoneじゃねーか。

 

Facebook

トップヘ戻る