Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2017/05/11 Android(アンドロイド)特集記事, ニュース / 情報

そろそろスマートフォンも夏に向けての新モデルを発表していますが、そんな夏商戦に向けた新機種「XpeiraXZs」が5月下旬に発売されます。

国内屈指の人気スマートフォンシリーズである「Xperia」の新作なだけに、気になる人も少なくないでしょう。

それではさっそくスペックの紹介をいたします。

「XperiaXZs」の特徴

新機種となる「XperiaXZs」は、昨年秋に発売された「XpeiraXZ」をベースとした改良版。

「XperiaXZ」で好評だった5.2インチディスプレイやSnapdragon820クアッドコアプロセッサを搭載したモデルで、カラーバリエーションやリアカメラを始め部分的なリニューアルがほどこされています。

OSはAndroid7.1Nougatを搭載し、5.2インチディスプレイは1,920×1,080ピクセルのTriluminos液晶で内蔵ストレージは32GB。

MicroSDカード(最大256GB)も使用可能で、バッテリー容量は2,900mAh。

QuickCharge3.0に対応し、指紋リーダー付きの電源ボタンも搭載。

ほかにもハイレゾ再生やWi-Fia/b/g/n/ac、Bluetoothv4.2、NFCなどにも対応しています。

カラーバリエーションはブラック、ウォームシルバー、アイスブルー、シトラスの全四色。

筐体サイズは146x72x8.1mm/161gで、防水・防塵にも対応しています。

高性能カメラを搭載!

そして「XperiaXZs」最大の特徴となるのが「MotionEyeカメラ」です。

リアカメラはSonyが新開発したDRAM内蔵積層型イメージセンサーを採用していますが、これは1,900万画素(1/2.3型ExmorRS)のイメージセンサーで、従来のPredictiveHybridAF、5倍のClearImageZoom、8倍のデジタルズーム、LEDフラッシュ、4K動画、F2.0/24mmGレンズ)を搭載。フロントカメラは1,300万画素(1/3.06インチ、F2.024mmレンズ)を搭載しています。

このリアカメラでは960fpsのスーパースローモーション撮影やシャッターボタンを押した瞬間とその前に4枚の写真を撮影できるなどの特徴があり、従来以上に劇的なショットを撮影することができます。

その他詳しいスペックにつきましては、下記公式サイトにて確認してみてください。

■ニュースソース
公式サイト







関連記事




タグ: , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る