Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2017/05/25 Android(アンドロイド)ニュース, ニュース

フジテレビが配信しているニュースメディア「ホウドウキョク」が、待望のスマホアプリとして登場!

アプリとなってさらなる利便性・速報性を実現します。

ニュースアプリ「ホウドウキョク」とは?

「ホウドウキョク」とは、今起きているニュースを生で伝えるライブ配信、ニュースをじっくり考えるためのテキスト記事、短時間でニュースがわかるクリップ動画、ニュースの現場を360度見渡すことのできるVR動画などのコンテンツをすべて無料で提供している人気サービスです。

アプリをダウンロードして、通知をオンにすると、地震や津波といった災害情報などの緊急ニュースがプッシュ通知されるというアプリならではの特徴をいかしたサービスを実現します。

また、速報や特別番組はライブ映像を視聴できます。「小窓モード」を使って右下に小さく表示すれば、他の記事も並行して閲覧可能。

その他、政治・経済・社会・国際などの現役記者や専門家による記事解説、プロのテレビカメラマンが撮った動画など、報道機関であるフジテレビだからこそ提供できるニュースを毎日配信しています。

膨大なニュース配信に加えてVRコンテンツも実装

動画ニュースは一日50本の配信を予定。

「15秒で一日の主なニュースがわかる動画」などスキマ時間を意識したコンテンツが豊富です。

もちろん、キニナル話題や最新トレンドなど、面白くてタメになり、話題のタネになるコンテンツも配信します。

360度見渡せるVR動画では、「噴火でできた西之島に初上陸」や「種子島宇宙センターからのロケット打ち上げ」など報道ならではのコンテンツや、「ピコ太郎さんも参加したハロウィーンのパレード」など、スキマ時間に楽しめる映像も随時更新されていきます。

また、それぞれのニュースには親和性の高い記者やコメンテーター、リポーターによる多角的な視点のコメントがつけられます。

例えば、「東京オリンピック」というニュースなら、スポーツ記者は「試合結果や選手の動向」、経済記者は「株価への影響」、社会記者は「テロ対策」、政治記者は「インフラの整備計画」というように、同じニュースでもそれぞれの専門分野による異なるアプローチが見えてくるのが大きな特徴でしょう。

同調したり、考えたり、もしくは知人との会話の引き出しとして・・・いろいろな楽しみ方ができそうですね。

■ニュースソース
ホウドウキョク





ホウドウキョク
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 ホウドウキョク
価格 無料
対応OS端末により異なります
バージョン 端末により異なります
デベロッパー名 フジテレビ
レビュー日 2017/05/25


関連記事



Android(アンドロイド)ニュースカテゴリの最新記事

LINE:LINEスタンプ「すこぶる動くウサギ」の新作「あざとかわいいちびウサギ&クマ」のスタンプ第3弾が1月21日リリース!
先週のニュースまとめ
AIがノイズキャンセリングを調整するイヤホン!AQUOS R2 Compact登場!【2019年1月5日 ~ 2019年1月11日】
ホップステップジャンパーズ:がジャンパーたちの頂点を決める『ジャンパーズフェスタ』を開催! 超強力『アークウェポン』を手に入れよう!
アークザラッド R:新キャラクター「ドミニク」が登場する「特異な技師ガチャ」を実施! 期間限定ランキングイベント「研究員ドミニクの、割と普通な日常」を開催!
モンスターストライク:世界累計利用者数4,900万人突破! 2つの復刻ガチャや各種キャンペーンを開催中!

ニュースカテゴリの最新記事

LINE:LINEスタンプ「すこぶる動くウサギ」の新作「あざとかわいいちびウサギ&クマ」のスタンプ第3弾が1月21日リリース!
LINE:LINEトラベルjp、LINE上で国内外のツアー予約の対応開始
LINE Pay:人気お笑い兄弟コンビ「ミキ」がいくら貯金できるかバトル! 「ミキのLINE家計簿バトル!」勝者を予想して賞金をゲット!!
LINE:2018年12月度の月間MVPが決定! mtorakさんの「毎年使える大人の華やか年賀状」が受賞
妖怪ウォッチ メダルウォーズ:温泉旅行などの豪華賞品が当たる新年おみくじキャンペーンを開催! Amazonギフト券が当たる公式Twitterイベントも開催!


タグ: , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る