Android(>アンドロイド)ニュース

2017/07/14 Android(アンドロイド)ニュース

アイ・オー・データ機器がUSB Type-Cに対応した「CDレコ」の新機種を発表しました。パソコンを使わずスマートフォンだけで手軽にCDの楽曲データを取り込むことができます。また、6月下旬から話題になっている、パプアニューギニアからの不審な電話着信に関して、通信各社が注意の案内を出しています。動画配信サービスの「Hulu」がシステムリニューアル時に生じたトラブルへのお詫びとして1,000円相当のギフトコードの申込受付を開始しています。



新製品

(1) CDレコ新機種「CDRI-LU24IXA」
アイ・オー・データ機器から「CDレコ」の新機種「CDRI-LU24IXA」がリリースされます。発売日は7月末の予定で、想定される実売価格は約12,800円です。

CDレコは正直に言えば、旧機種でも全然使えますし、依然として便利です。では、今回の新機種にはどういった魅力があるのか? と言うと、最近Androidスマートフォンで採用事例が増えてきたUSB Type-Cへの対応です。従来のmicroB、そしてType-C、iPhone用のLightningに対応していますので、現在の市場で流通しているスマートフォンのほぼ全てをサポートできます。

また、CDレコのアプリがかなり便利に進化しています。普通に再生したり、プレイリストを使ったりできるほか、なんと、CDブックレット機能が搭載されました。「CDジャーナル誌」のデータベースからデータを拾ってくる形で、アーティストの情報は勿論、ニュースや過去の楽曲なども調べることができます。

通信サービス

(1) パプアニューギニアからの不審な電話に注意

主に6月下旬から発生していることですが、「+675」から始まるパプアニューギニアを発信地とする不審な国際電話の着信事例が増えています。勿論、皆さん全く知らない番号からの着信です。折り返しの電話を発信してしまうと、30秒あたり249円(ソフトバンクの場合)もの通話料金が発生してしまいますので、注意が必要ですし、そもそもトラブル回避のためにも無視をすることが重要です。

このパプアニューギニアからの不審な電話ですが、どの通信事業者のユーザー宛にも掛かってきていますので、ドコモ、au、ソフトバンクなど、いずれのユーザーも注意が必要です。

(2) ソフトバンクの1.7GHz帯3Gが東京メトロで終了

(Sony Ericsson mini S51SEも対象機種)

ソフトバンクとワイモバイルの比較的昔の機種を使っているユーザーの方々は注意が必要です。ソフトバンク及びワイモバイルの1.7GHz帯の3Gサービスは来年の1月末でサービスの提供が終了となりますが、東京メトロにおいては先行して8月末で終了となります。すなわち、東京メトロでは9月以降、ソフトバンク及びワイモバイルの1.7GHz帯の3Gサービスは利用できなくなってしまいます。

LTE対応の近年の機種であれば、何もきにする必要はありませんが、上に掲載したS51SEのような3Gスマートフォンのユーザーの場合は注意が必要です。また、いずれにしても来年1月末で1.7GHz帯の3Gサービスは提供終了となりますので、3Gスマートフォンのユーザーはそろそろ機種変更が必要な時期となってきます。

ただし、今変えるのがいいのか、それとも来年1月末前後に変えるのがいいのか? と聞かれると何とも言えません。大抵、旧サービスが終了する際には機種変更をサポートするキャンペーンが行われるからです。そのため、コスト面では、おそらく今変えるよりも、来年1月末をめどに変えるほうがいいでしょう。とは言え、東京メトロで通信できなくなると困る、と言う方は8月末までに変えるべきでしょう。

サービス

(1) Huluでのお詫びについて

日本における「Hulu」は5月にシステムのリニューアルを行いました。リニューアルによってリアルタイム配信がパソコン以外でも視聴できるようになったり、一アカウントで複数のプロフィールを作れるようになったりと便利にはなりましたが、合わせて不具合も多発しました。それによって、視聴障害を経験したユーザーも多く、Huluはそのお詫びとして1,000円相当のギフトコードを配布することを決定。7月10日からその申込受付を開始しています。

注意したいのは、お詫びのギフトコードは申込手続きをしないと貰えないということです。しかも、申込の期限もありますので、忘れずに手続きをしておきましょう。

申込手続きは下記のページから進められます。
Huluお詫びギフトコードの申込手続きページ

あとがき

パプアニューギニアからの不審な電話の着信、皆さんもありましたか? 普段から非通知の着信や知らない番号からの着信は今や誰でもあると思いますが、さすがに国際電話の着信はないですよね。それだけに今回の件は驚いたと思いますが、ともかく普段から不審な着信には出ないことが肝要だと思います。

今週もGAPSIS編集部がオクトバさんに出張してお伝えしました! 次回もお楽しみに!!







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る