Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2017/11/14 Androidマーケット, ツール, ブラウザ

【アプリの特徴】

  • 便利なジェスチャ操作とタブ関連機能
  • オフライン表示やUser Agent切替など地味に便利な機能
  • Black Editionならではの検索エンジン変更と黒基調デザイン


Sleipnir Mobile Black Edition
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


『Sleipnir Mobile Black Edition』の概要

国産ウェブブラウザとして長く人気を誇る『Sleipnir(スレイプニール)』のモバイル版アプリ『Sleipnir Mobile』。今回はその有料版となる『Black Edition』をご紹介します!!

Sleipnirは、ジェスチャ操作や動作速度の速さ、便利なタブ関連機能、カスタマイズ可能なUIなどで人気のウェブブラウザですが、Black Editionには検索エンジンを変更できる機能がついてきます。加えて、黒を基調としたアイコンと画面デザインを採用しています。

通常のSleipnirは無料ですが、検索エンジンの変更はできません。そのため、「Sleipnirを常用したい」と思いつつも検索エンジンも変えたい、とか黒基調のデザインが良い、という方にはこちらのBlack Editionがオススメです!

もちろん通常版からブックマークや各種設定などのデータをBlack Editionに移行することができますので、安心して通常版から乗り換えられます。

ただし、Black Editionはドコモやソフトバンクのユーザーとauユーザーでは購入ルートや価格が異なります。ドコモとソフトバンクのユーザーはGoogle Playで600円で購入するしかありませんが、auの場合は有料サービスの『auスマートパス』に加入していれば追加課金なく無料で入手できるようになっています。もちろんauユーザーでもGoogle Playで購入しても構いませんが、『auスマートパス』に他にも欲しいアプリや特典があれば、『auスマートパス』に加入するのも手です。
Sleipnir Mobile無料版はこちら
Sleipnir Mobile Black Editionの一般向けはこちら

便利なジェスチャ操作とタブ関連機能

Androidスマートフォンでは多くのユーザーが最初から「Chrome」を使っている場合が多いと思いますが、サードパーティのウェブブラウザには色々と良いものがあるので、試してみることをオススメします。特にChromeはハイスペックの機種(必ずしも同じCPU、メモリでも同じパフォーマンスが出ないので機種によりますが)では相当快適に動きますが、エントリークラス/ミドルクラスの機種だとタブを多く開くと途端に遅くなったりしますよね。

そうなると軽快なブラウザを探し始めると思いますが、その有力候補の一つがSleipnirです。そして他のブラウザとの大きな違いとなってくるのがジェスチャ操作です。

操作用のアイコンをタップしたりせず、画面上のどこでも好きな場所で特定の動きを指で行うだけで良いので、ジェスチャを覚えてしまうと相当速くブラウジングできるようになります。

(基本ジェスチャについて)

最も頻繁に使うと思うのは左右スワイプです。これでタブの切り替えができます。Chromeだと上部メニューエリアをスワイプしなければなりませんが、Sleipnirだと画面上のどこでも構いません。

さらに画面外からスワイプを始めると連続切替までできるので、タブを多く開いている時に目的のタブを探す際にかなり便利です。

また、逆L字の動きで『戻る』と『進む』、L字でタブを閉じることができます。これらの基本ジェスチャはしっかり覚えましょう!

地味に便利なのは角から対角線をなぞることでの全画面表示です。逆方向の動きで元に戻せます。

次にタブ関連の機能ですが、Sleipnirではタブに関しても様々な機能が用意されています。

(タブの操作について)

まず、タブを下にフリックすることで閉じることができます。上にフリックするとタブのグループ表示ができます。逆L字(右向き)で新規タブを作成できます。

また、普段おそらく頻繁に使うのは、ウェブサイト閲覧中に開きたいリンクがあれば長押しすれば背面でタブを開くことができます。気になるリンクは次々と長押しで背面タブで開いておけば便利です。

オフライン表示やUser Agent切替など地味に便利な機能

Sleipnirはかなり多機能なブラウザで、便利な機能がたくさんあります。その中で私がオススメのものをいくつかご紹介します。

一つ目はオフライン表示機能です。これは設定でオン/オフを切り替えられます。標準設定ではオフになっていますので、設定でオンにしてみましょう。

(「設定」を開き、「ページコンテンツ」をタップすればオフライン表示の設定を変えられます)

オフライン表示機能をオンにすると、開くタブの内容が自動的に端末に保存されるようになります。そのため、一旦Sleipnirを閉じても、再開時に瞬時に復元表示されるようになります。加えて、端末内に保存してあるので、電波が届かない場所でもそのウェブサイトを閲覧することができます。今では主要地下鉄では普通にLTEが繋がりますが、繋がらない路線もありますし、地下エリアはまだまだ弱いところもあります。そうした時に便利ですし、そもそも普段の再表示自体が速くなるのでオススメです。

二つ目はUser Agent機能の切替機能です。

ウェブサイトがユーザーの閲覧機器に合わせてスマートフォン向けレイアウトやPC向けレイアウトを切り替えて表示する際に参照している情報が『User Agent』というデータです。

この『User Agent』を細かく指定できるわけではありませんが、ウェブサイト側にモバイルブラウザからアクセスしているのかPC向けブラウザからアクセスしているのかを自分で選んで伝えることができます。これによって、強制的にPC向けレイアウトを表示させるようなことができるようになります。

大抵のウェブサイトには「PC版を表示する」などのアイコンや切替リンクが設けられていますが、上手く効かないことがあるんですよね。そうした場合にはこのUser Agent切替で対処できます。

User Agent切替は画面下のパネルをタップし、「UA切替」をタップすればOKです。

他にも「Fenrir Pass」という無料のクラウドサービスでWindows、Mac、Android、iPhoneにおけるSleipnirの各種データを同期させたり、広告を自動的にブロックする機能だったり、UIのカスタマイズ機能だったりと、非常に細かい機能が沢山あります。基本的な使い方に慣れてきたら色々と設定を見てみましょう!

Black Editionならではの検索エンジン変更と黒基調デザイン

無料版でも便利なSleipnirですが、常用し始めるとどうしても変えたい部分が出てきます。

それが検索エンジンです。標準では「Yahoo! JAPAN」が使用されるようになっています。もちろん今はYahoo! JAPANの検索エンジンにも実はGoogleが使われていますが、検索結果ページはYahoo! JAPANのものになります。普段Googleで直接検索をしている方の場合、Googleで検索できる方がいいと思うでしょう。

(標準ではYahoo! JAPANでの検索となります)

また、WindowsユーザーにはBingを使っている方も十分に多くいると思います。その場合はBingに設定したいと思います。

Black Editionでは検索エンジンを変更できますので、好みに応じて変えてしまいましょう。

変更方法は、画面上部の縦に3つ並んだ点のアイコンをタップしてメニューを開き、「設定」→「その他」→「検索エンジンの設定」と進め、表示される検索エンジンを選ぶだけです。

(検索エンジンの設定変更は「設定」→「その他」から)

次に特別デザインについてご紹介します。

(通常版とBlack Editionではアイコンデザインも異なります)

通常の無料版では白バックのアイコン、白と薄いグレーをベースとしたUIデザインを採用しているSleipnirですが、Black Editionでは黒バックのアイコン、黒に近い濃いグレーを基調としたUIデザインを採用しています。

とはいえ、これは好みが分かれる部分かもしれません。私は無料版の爽やかな白とブルーのアイコン、薄いグレーをベースとしたUIデザインの方が好きです。かといって、Black Editionのデザインが奇抜なわけでもないので、おそらく誰でもすぐに慣れると思います。

まとめ

『Sleipnir Mobile Black Edition』は、通常版のSleipnirの常用を考え始めた人にオススメしたいウェブブラウザです。まずは無料の通常版からお試しすることをオススメしますが、気に入ったらBlack Editionの購入を検討してみましょう。

また、auユーザーで、すでに『auスマートパス』に加入している方の場合は最初からBlack Editionを試すことができますので、auスマートパスを起動し、検索窓で「sleipnir」と入力してアプリをインストールしてみましょう。

ジェスチャー操作や細かい機能が便利なSleipnirですが、実はエクステンション機能で様々な機能を自由に追加していくこともできます。そこまで紹介すると記事がさらに長くなってしまうので割愛しますが、慣れてきたらエクステンションも色々探してみてください。

オススメブラウザの一つなのでぜひ試してみましょう!!





Sleipnir Mobile Black Edition
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Sleipnir Mobile Black Edition
価格 無料
対応OSAndroid 4.0 以上
バージョン 3.5.5
デベロッパー名 フェンリル株式会社
レビュー日 2017/11/13


関連記事



Androidマーケットカテゴリの最新記事

ねこ島日記:新たな猫『ムッシュ』が入手できるイベント「新ねこイベント」を開催!
ポケモンGO:「EXレイド」の搭載が公式発表!
ソラとウミのアイダ:期間限定イベント「ゴールデンモナイト捜索作戦」を開催!
ユニゾンリーグ:人気TVアニメ「ソード・オラトリア」とコラボ開始!
メルクストーリア:「ドラゴンポーカー」とのコラボイベントを復刻開催!

ツールカテゴリの最新記事

LINE:イオン銀行LINE公式アカウントのオリジナルLINEスタンプ第2弾を配信中!
LINE Pay:キリン・Tappiness自動販売機でLINE Pay残高がもらえる秋のキャンペーンを開催
LINE:これは待望!? 送信メッセージを時間限定で取り消しできる「送信取消」機能を12月以降に実装! キャンペーンも本日より開始!
キングソフト:総合オフィスソフト「WPS Office」リブランドから1周年。WPS Officeアプリインストール&公式Twitterフォロー&リツイートキャンペーン実施!
Simeji:広告キャラクターの川栄李奈さんを起用した新感覚タテ型ドラマムービーを配信!

ブラウザカテゴリの最新記事

Minimal Browser Lite
軽快な動作が魅力のシンプルなブラウザアプリ
Yahoo!ブラウザ
片手だけでも快適ブラウジング!自分好みにカスタマイズして使える万能ブラウザ!
Android 4.4や5.0でFlashコンテンツが表示できるブラウザ
FlashFox
200kbpsの世界を体感、格安SIMを検討してるなら速度制限ブラウザ
ノロマー


タグ: , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る