LINE:ついに実装! 「送信取消」機能を本日より提供開始!

 
LINE
価格:無料
開発:LINE Corporation


LINEの利用において最大の敵となる「誤爆」。

このLINE利用者の多くを苦しめてきた「誤爆」ですが、新機能の搭載によってその脅威からついに開放されました!

その名も「送信取消」!

取り消したい送信メッセージは、24時間以内であれば履歴付きで取り消しが可能とのことです。

それでは早速その使い方などについて見てみましょう!

「送信取消」について

「LINE」が、24時間以内に誤送信したメッセージを取り消しできる「送信取消」機能を本日より提供開始しました!

LINEでは、リアルで即時性が高い日常のカジュアルなコミュニケーションを提供したいという考えから、これまで「送信取消」機能は取り入れていなかったのですが、ユーザビリティの向上及びコミュニケーションの選択肢を拡大させるための機能拡充の一環として、ユーザーがLINEで安心してより良いコミュニケーションを取れるように、誤送信したメッセージを取り消しできる「送信取消」機能を提供することとなったようです。

メッセージの取り消しは、誤送信したメッセージを長押しし、「送信取消」のメニューを選択すると、送信者と送信相手の端末両方から対象メッセージを取り消すことができます。

そして取り消し実行後は、取り消したという内容が送信者と送信相手のトークルーム上に表示されます。

なお、メッセージを取り消すことができるのはLINEの最新バージョンのみとなりますので、アップデートをお忘れなく!

取り消し対象となるものは!?

取り消すことができるメッセージは、24時間以内に送信したテキストとスタンプ、画像、動画、ボイスメッセージ、URL、LINE MUSIC、連絡先、位置情報、ファイル、通話履歴で、既読・未読両方のメッセージが対象となります。

グループトークや複数人トークにも対応し、スマートフォンに加え、デスクトップ版も利用可能です。

なお、スマートフォンに届く通知メッセージは取り消すことができません。

この「送信取消」機能の詳細については、LINE公式ブログでも確認できますので、必要に応じて以下お目通しを。

https://official-blog.line.me/ja/archives/73556750.html

■ニュースソース
公式サイト




LINE
価格:無料
開発:LINE Corporation



iPhone版はこちらからDL


おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名LINE
対応OS端末により異なります
バージョン端末により異なります
提供元LINE Corporation
レビュー日2017/12/13
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者