Android(>アンドロイド)ニュース

2018/02/3 Android(アンドロイド)ニュース

「ソフトバンク」から初となる「Android One」シリーズのスマートフォン「S3」が発売となりました。同じソフトバンクの通信サービスである「ワイモバイル」ではすでにお馴染みのAndroid Oneですが、今回はソフトバンク通信サービスからの登場となります。また、NTTドコモ(以下、ドコモ)から動画配信サービスを楽しめるテレビ用セットトップボックスの新製品「ドコモテレビターミナル」が登場です。周辺機器ではワコムから様々なスマートフォン、タブレットで使えるペン先が細いタッチペン「Bamboo Tip」が発売となっています。



新製品

(1) ソフトバンク、Android One S3

Android Oneは各国で展開されているプログラムで、発売から2年間で最低でも1回のOSアップデート保証、3年間毎月のセキュリティアップデート保証、シンプルなプリインストールアプリ構成などが特徴のシリーズですが、日本の通信キャリアではこれまでソフトバンク傘下のワイモバイルのみでしたが、新たにソフトバンクからも登場となりました。

今回ソフトバンクから登場したのはシャープ製のS3です。1月26日発売で、すでに店頭に並んでいます。

S3は5インチ・フルHD液晶(IGZO)を採用するスマートフォンで、OSはAndroid 8.0です。オクタコアCPU、3GBメモリ、32GBストレージ、防水・防塵・耐衝撃性能を持つボディが特徴です。対応する通信方式からLTEでの下り最大速度は112.5Mbps、上りは37.5Mbpsと、最近のハイエンド機と比べると遅いですが、実速度で困ることは少ないと思います。

カラーバリエーションはネイビーブラックとホワイト、ピンクの3色です。

(2) ドコモテレビターミナル

ドコモから新たにテレビ向け機器、ドコモテレビターミナルが発売となりました。1月30日発売です。ドコモは「dTV」提供開始以降、「dTVターミナル」をリリースしていますが、今回のドコモテレビターミナルの方がリモコンが使いやすそうですし、新サービスの「dTVチャンネル」にも対応しています。また、通信性能に関しても、11ac対応、MIMO対応、有線LANポート搭載と、結構十分なレベルにあります。

Android TVプラットフォームを採用しているので、ドコモのサービス以外の動画配信サービスや各種アプリを楽しむことができますが、ドコモのサービス(もしくは提携サービス)だと「dTV」「dTVチャンネル」「dアニメストア」「DAZN for docomo」を利用できます。

(3) ワコム、Bamboo Tip

ワコムからAndroidとiOSに両対応したスタイラスペン(タッチペン)「Bamboo Tip」が発売となりました。汎用タッチペンはペン先が太いものが多く、快適な入力をできるものが少ないと思いますが、Bamboo Tipはペン入力に注力した機種における専用ペンやWindows向けのスタイラスなどと比べても十分に細いペン先と書き味・操作性をもつ製品です。

もちろん専用機種・専用ペンの組み合わせやWindowsタブレット向けのSurface Penなどに代表されるスタイラスと比べると筆圧感知などもありませんし、書き味もそちらに軍配が上がりますが、これまでの汎用タッチペンと比べると圧倒的に良いです。

ペン先は1.9mmですが交換可能で、別売りオプションのペン先と交換することもできます。別売りオプションのペン先にはソフトとハードの2種類が入っていますので、それを購入すれば書き味を変えることもできます。

Bluetooth機器ではありませんが、機器に合わせた設定を手軽に切り替えられるようにスイッチがついています。これによってiPadやAndroidタブレットに合わせた設定を変えられます。

(4) 野球ファン向け「funband」に阪神モデル!

シャープが開発・販売しているプロ野球ファン向けのウェアラブル機器「funband」が4つ目の球団向けの製品をリリースしました。広島東洋カープ、福岡ソフトバンクホークス、横浜DeNAベイスターズに続き登場するのは阪神タイガース向けモデルです。

funbandは腕に装着する腕時計スタイルのウェアラブル製品で、センサーを搭載し、応援アクションを計測してくれます。応援アクションはBluetoothでペアリングしたスマートフォンに転送され、最終的にはクラウド上で集計され、他のfunbandユーザーと共有し、一緒に応援している気分を味わうことができます。

また、funbandのディスプレイには試合状況が逐次表示され、LEDや光での通知機能もあります。

あとがき

Android Oneがソフトバンクからも登場ですね。Android Oneはワイモバイルにとっても代表シリーズになっていますが、今後もソフトバンクからも出る(おそらくワイモバイル向けラインナップから一部のみでしょう)と思いますので、Androidスマートフォンで安心かつ手頃な機種を選びたい時には有力候補になると思います。

また、ワコムのBamboo Tipは今私も手元で使っていますが、結構良いのでオススメです。スマートフォンやタブレットで手書きメモを取る機会が多い方には特にオススメです。WindowsタブレットやGalaxy Noteシリーズと比べると、そこまではありませんが、今までのAndroid向け汎用スタイラスの中ではベストではないかと思います。

今週もGAPSIS編集部がオクトバさんに出張してお伝えしました! 次回もお楽しみに!!







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る