Android(>アンドロイド)ニュース

2018/04/14 Android(アンドロイド)ニュース

楽天が携帯キャリア事業に向けて総務省に申請していた電波を取得しました。1.7GHz帯を取得し、4Gの商用サービスを2019年10月より提供開始予定です。また、NTTドコモ(以下、ドコモ)からスマートスピーカー的な使い方ができるマイク搭載Bluetoothスピーカー「シンプルマイク01」が登場しました。



業界ニュース

(1) 楽天が1.7GHz帯取得
楽天が携帯キャリア事業参入を目指して申請していた電波を取得しました。1.7GHz帯で20MHz幅の帯域幅を2つ取得し、4Gの商用サービスを2019年10月より提供開始予定です。すでに基地局設置に向けて電力各社の設備を活用する手筈もつけていて、順次発表されています。

目標は10年間で1,000万契約としています。

また、楽天はすでにMVNOとして「楽天モバイル」を提供中ですが、新たに始めるキャリア事業でも同程度の料金帯にする意向を示しており、しばらくの間、ドコモ、au、ソフトバンクで横並びの状況が続いたキャリアにおいて価格破壊をもたらす可能性があります。

とはいえ、インフラと通信サービスの品質については先行3社に追いつくまでには時間がかかるでしょう。楽天はひとまず約6,000億円のインフラ投資を予定していますが、もちろん、5Gの準備も進める先行3社の累計のインフラ投資額はより高額です。今から追いかけるのは大変でしょうが、新規参入は業界に新しい風をもたらすことになりますし、期待したいところです。

新製品

(1) ドコモがシンプルマイク01発売

ドコモは4月5日、「シンプルマイク01」という製品を発売しました。この製品は、Bluetoothでスマートフォンと繋げて使うマイク搭載のスピーカーです。スマートフォンの「しゃべってコンシェル」と連携することで、スマートスピーカーのような使い方ができます。

シンプルマイク01に「ニュースを読んで」といえばニュースを読み上げてくれますし、「オススメの音楽かけて」といえば「dヒッツ」の音楽を再生してくれます。

ドコモのサービス以外のサービスも利用できます。それこそ「radiko」でラジオを聞くこともできますし、dヒッツ以外の音楽も楽しめます。

対応するスマートフォンはAndroid搭載機種に現時点では限られています。

(2) カシオの「EDIFICE」にトロロッソモデル

カシオ計算機の腕時計「EDIFICE」シリーズに最新の「トロロッソ・ホンダ」モデルが登場しました。トロロッソモデルは昨年も用意されたので、今回は第二弾となりますが、大注目なのは、今年からトロロッソがホンダのパワーユニットを搭載することです。そのため、EDIFICEの最新のトロロッソモデルへの注目はとても高いです。

トロロッソモデルは2モデル用意されています。上の写真の左側はスマートフォンとの連携機能を搭載する「EQB-900TR-2AJR」で、右側はそれがない「EFR-559TRP-2AJR」です。価格はAmazonでの実売価格が前者が47,520円で、後者が23,317円です。

スマートフォンとの連携機能は、時刻の自動修正、アラームやタイマーの設定、ストップウォッチデータの転送、各種通知のチェックなどです。又、EDIFICEからスマートフォンを探索することもできます。「あれ? スマホどこにおいたっけ?」というときにEDIFICEからスマートフォンの音を鳴らすことができます。

デザインは両モデルで異なりますが、どちらもトロロッソ・カラーを採用して、いい感じですね!

サービス

(1) 緊急速報メールの洪水情報拡大

「緊急速報メール」を使っての洪水情報のプッシュ配信エリアが5月1日より拡大されます。現在は68水系ですが、109水系に拡大となります。都市の数でいえば、412市町村から712市町村に拡大となります。

今後は洪水情報がプッシュ配信される地域が増えるので、これまでよりも注意しやすくなるでしょうし、避難しやすくなる可能性が期待されます。

(2) 「au WALLETプリペイドカード」からの払い出しや送金などが可能に

auの「au WALLETプリペイドカード」に新しい機能が追加されました。「じぶん銀行」の口座がある方はかなり便利かもしれません。

新機能は3つです。じぶん銀行の口座への払い出し、ユーザー間での送金、au WALLETプリペイドカードへの残高自動チャージです。払い出しは、au WALLETプリペイドカードのポイント/残高を払い出せますので、「チャージしすぎちゃって勿体無いことした」といった場合などでも払い出してしまえばいいので便利ですし、ポイントもこれまで以上に使い道が増えます。送金はユーザー間で手軽に送金できる機能ですが、電話番号と名前だけで送れるので、こちらも便利かもしれません。

自動チャージはau WALLETプリペイドカード使用時に残高が不足していたら、じぶん銀行の口座から自動的に補充チャージしてくれる、という機能です。

あとがき

電波を取得したことで、ついに楽天の携帯キャリア事業参入が確定しました。ここのところ、携帯キャリアは3社が横並びの状況で、料金はほとんど変わりませんし、サービス内容も似たようなものです。そこに楽天が加わることで、いい変化を期待したいところです。

今週もGAPSIS編集部がオクトバさんに出張してお伝えしました! 次回もお楽しみに!!







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る