Android(>アンドロイド)ゲーム

2018/04/14 王道RPG

Rayarkの最新作「Sdorica(スドリカ)」が、まもなく配信を開始!

現在受付中の事前登録では、登録者数がすでに全世界で150万人を突破していますが、より多くのユーザーに「Sdorica(スドリカ)」を広めるため、ゲームのバトルデザインやゲーム画面を公開しています。

「Sdorica(スドリカ)」事前登録者数が全世界で150万人突破

「Sdorica(スドリカ)」はチーム編成と策略的思考を重視したRPGとなっており、バトルはターン制をベースとしています。

プレイヤーは個性的なスキルを持つ30体以上のキャラクターの中から、それぞれのステージの難易度に合わせて、タンク・アタック・ヒールを3体組み合わせて、難関をクリアしていくことになります。

最適なチームを編成してソウルを操ろう

バトルルールはいたって簡単です。

そのため、プレイヤーは気軽に「Sdorica(スドリカ)」を始めることができますが、チームのレベルやステージの難易度が上がるに従い、キャラクターや敵のスキルやバフが複雑になっていきます。

したがって、プレイヤーは戦略面や操作面を同時に考慮しながら、最も有効なスキルの発動順序を考えなくてはなりません。

このように「Sdorica(スドリカ)」は、「クールダウン」や「エネルギー」をためてスキルを発動するシステムに比べ、バトルに多彩な変化が生まれ、策略的思考も大切になるゲームです。

簡単な操作方法とゲーム中の説明によって、プレイヤーは容易にゲームを始めることが可能となっていますが、キャラクターや敵のスキルやバフ・デバフ、さらにバトル中の条件などを踏まえて、逐一状況を確認しつつソウルを使用しなければ、バトルに勝利することはできません。

キャラクター同士の相乗効果を重視したデザイン

開発チームは、はやくバトルに勝利したい場合は、チーム編成時にキャラクター同士のチェインに注意する必要があると語っています。

例えば、太陽王国の王女アンジェリアを使用する場合、1ソウルスキルで前列の仲間の盾を強化した後、さらにその仲間に1ソウルスキルを発動させることが可能です。

また、グルンワルトの場合は、共鳴後、盾を持っている時に1ソウルスキルを発動すると、仲間全員を強化することが可能です。

つまり、アンジェリアとグルンワルトを組み合わせることによって、一度のスキル使用で全体強化を得られるということになります。

グルンワルトとアンジェリア1ソウルスキルの組み合わせ

キャラクターのレベルを上げていくにしたがって、プレイヤーはより多くの組み合わせと、そのバトル中の相乗効果を体感することができます。

数百種類のバフ・デバフでゲーム多彩な変化をもたらす

ゲームに変化を与え、チャレンジ性を高めるため、開発チームは「Sdorica(スドリカ)」に数百種類ものバフ・デバフを用意しました。

ゲーム中のランキングイベント「幻想世界トライアル」のステージでは、獣人ファティマがランダムでプレイヤーのチームメンバーをひとり攻撃し、さらにデバフ「静止の呪い」を与える仕様になっています。

このデバフが消えるまでは、このキャラクターにスキルを発動させないと、このキャラクターはファティマに殺されてしまいます。

これは、プレイヤーに偏ったキャラクターだけでなく、様々なキャラクターのスキルを使用して欲しいという意図でデザインされました。

ファティマの静止の呪い

また、猫目という名のキャラクターは、共鳴強化後、1ソウルスキルもしくは4ソウルスキルで敵を「マーク」することが可能です。

敵を「マーク」した後は、毎ターンソウルを使用する前に、「マーク」されている敵を攻撃します。

つまり、猫目のこのスキルによって、1ターンに2回以上のダメージを敵に与えることが可能となります。それを狙って猫目をチームに入れるのもありでしょう。

猫目の敵をマークする4ソウルスキル

キャラクターの元の立ち位置に縛られない多様なプレイ

バトル中のバフ・デバフのほか、「Sdorica(スドリカ)」のキャラクターはスキルブックと呼ばれるスキンや、SPキャラを使用することで、元のキャラクターの立ち位置とは一味違ったプレイも楽しめます。

例えば、炎日軍の軍団長ディランは盾を武器とするタンクタイプのキャラクターですが、SPのディランは大剣を武器とし、4ソウルスキルでは自分よりHPの少ないキャラクターを皆殺しにできます。

実際に使用する際は、SPディランのHPをなるべく多く残すために、挑発スキルや回復スキルを持つキャラクター、もしくは盾強化スキルを持つキャラクターと組み合わせるといいでしょう。

ディランSPの4ソウルスキル

バトルデザインやキャラクターの独特な魅力を体感

「Sdorica(スドリカ)」のバトルデザイン担当者は「どのステージもそれぞれ異なった条件や特徴を設定して、プレイヤーが様々なキャラクターの組み合わせを使用できるように努力している。」と語っています。

ゲーム内では、メインストーリーで使用できるキャラクターが指定されているだけでなく、デイリーイベントの「英雄と共に舞え」クエストでは、所持の有無に関わらずSSRキャラを1体使用でき、プレイヤーはそのキャラクターのSSRを獲得する前にその独特な魅力に触れることができます。


▲デイリーイベント「英雄と共に舞え」クエストではSSRキャラを体験可能

そのほか、「幻想世界トライアル」でランキングに入りたい場合は、プレイヤーは自分のキャラクターを入れ替えて、違うチームを編成しなくてはなりません。

「Sdorica(スドリカ)」開発チームは、このような方法を通して、プレイヤーに偏ったキャラクターばかりを使用するのではなく、ゲーム内のひとつひとつのより多くのコンテンツを体感していただきたいと願っています。


▲プレイヤーが異なったチーム編成でプレイしなくてはならない「幻想世界トライアル」

■事前登録
https://short.rayark.com/sdoricaPreg







関連記事




タグ:

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る