Android(>アンドロイド)ゲーム

2018/07/9 シミュレーションRPG

【アプリの特徴】

  • ありそうでなかったマス型ダンジョンディフェンス!
  • 4種類の個性豊かなユニットで冒険者を退けろ!
  • 美麗イラスト!豪華声優陣多数!



7月リリース予定の『ダンまつま!~ダンジョンで待ってます!~』を事前にプレイさせていただきました!
今回は、事前プレイで感じたアプリの魅力をたっぷりお届けします。
 

魔王様!本日もダンジョン運営、張り切って参りましょう!

最近流行りの転生モノですが、『ダンまつま!』の主人公は、転生したら魔王になっていたというあなた自身。
ダンジョンを統べる魔王として、冒険者たちを待ちかまえています。
クエスト達成のためにダンジョンに挑んでくる冒険者たちを倒して身ぐるみ剥いじゃおう、というのが魔王のお仕事です。
 

冒険者たちから奪ったあれやこれやを売りさばいて生活してるらしいですよ。魔王様は。
そのため、冒険者の減少や冒険者に敗北することは、魔王様の生活苦に直結!
さあ、たくさんの冒険者たちからたくさんのアイテムを奪って、リッチなダンジョン生活を目指しましょう!

 
 

新感覚タワーディフェンスRPG!

ゲームはタワーディフェンスになっていて、ユニットが成長していくRPG要素もあります。
タワーディフェンスと言っても、通常のタワーディフェンスと違い、フィールドがマス目に区切られていて、マスにユニットを配置していく形になります。
置きたいユニットを置きたいマスに配置するだけの簡単操作。
配置されたユニットは自動で行動するので、毎回タップの必要などはありません。
しかし、ユニットごとに決まっている攻撃の範囲や、補助・回復・優先攻撃順位など多彩なユニットの持つ特性により、戦略性がかなり深いゲームになっています。
どのユニットをどこに配置するかで、勝負の行方が変わってきます。

 
 

ユニット① アクティブスキルで敵を蹴散らせ!「魔人」

ユニットは全部で4種類あります。各ユニットごとに特徴がかなり違います。
種族や性別など、特性情報に応じて発動するスキルもあるので、チェックしておきましょう。
まずは魔人の紹介です。
 

■魔人

単体でも強大な力を持つ人型の魔族が「魔人」です。魔人は男女の区別があり、「ドラゴン」「獣」「鬼」などの種族も設定されています。
使う武器も「剣」「素手」「棒」など多彩で、魔人ごとに攻撃範囲が異なります。
魔人はレベルアップ可能なだけでなく、上限レベルを4段階で開放できる(魔転)ため、レベルアップ⇒魔転⇒レベルアップ、を繰り返してどんどん強くなりましょう。
 

さらに、魔人はそれぞれの固有の強力な必殺技「アクティブスキル」を持ちます。
アクティブスキルはいつでも使えるわけではありませんが、ここぞというときに使うと、戦況を大逆転できるような強力なものばかりです。
連発できるわけではないので、使うタイミングが重要です。
また魔人は「パッシブスキル」も持ちます。
こちらも魔人ごとに様々なパッシブスキルがあるので、どのユニットを使うか頭を悩ませるところです。
アクティブスキル、パッシブスキルは共にレベルアップ可能なので、どんどん強力にしていくことができます。
魔人は攻撃系ばかりでなく、回復系もいるので、ユニットの組み合わせはよく考える必要がありそうです。
 

そしてなにより、魔人は綺麗で可愛くてかっこよくてとても魅力的!幼女から美女にイケメンと見目麗しいキャラが勢揃いです。
見てるだけで惚れ惚れするようなイラストですが、さらに魔人にはCV有りです。カッコかわいい魔人たちが喋ります。
CVは水瀬いのりさん、早見沙織さん、阿澄佳奈さん、木村良平さんなど、豪華声優陣が多数。
なお、魔人を最終段階まで強化すると、イラストがさらに豪華になる特典付き!
どの魔人も最終段階まで強化したくなりますね。
 
 

ユニット② 数で勝負だ冒険者!「モンスター」

■モンスター

モンスターも魔族ですが、擬人化していない魔物で、召喚陣から無限に湧き出すユニットになります。
一旦ユニットを配置すると、同じモンスターがどんどん湧いて出てきます。
多勢に無勢とはこのこと。数の暴力で冒険者を苦しめちゃいましょう。数の力で敵を圧倒です。
と言っても、個性のない人形が多数湧くわけではありません。モンスターにも個性があります。
見た目に色々なモンスターがいるのはもちろんですが、「ドラゴン」や「アンデッド」など種族も決まっていますし、「飛行」などのタイプも設定されています。
魔人同様、強化によりレベルアップできるので、こちらもどんどん強化していきましょう。
 

さらに、モンスターはパッシブスキルも持っています。
魔人のようなアクティブスキルはありませんが、モンスターの持つパッシブスキルも強化ができるので、強力なパッシブスキルを持つモンスターを多数排出、ということができるようになりますよ。
一体一体は魔人に比べると弱いモンスターですが、一旦配置すると同じモンスターがわらわら湧いてくるので、少しの強化でも大きな脅威となって冒険者に立ちはだかります。
 
 

ユニット③ ダンジョンには必須!仕掛けは様々「ギミック」

■ギミック

ダンジョンと言えば「罠」ですよね。
「地雷」「トラバサミ」「落とし穴」。こんなのが多数仕掛けられている所こそダンジョンですが、『ダンまつま!』では、こういった数々の罠を自分で仕掛けることができます。
なんといっても魔王様ですから。ダンジョンで待っている側なので、当然ギミックを仕掛けることもできるのです。
先にあげたようなオーソドックスなギミックから、「パンチマシーン(近づいた冒険者をふっ飛ばす)」や「デコイ(囮になって冒険者をひきつける)」なんていうギミックもあります。
 

さらにこのギミック類、なんと強化することができるんです。ギミックにも魔人やモンスター同様レベルがあって、レベルアップさせることができます。
なので、「ものっすごくすべる床」とか、「足がめっちゃ遅くなるレーザー」とかを自分で作って設置できる、というわけです。
これは楽しい。いろんなギミックを設置して、冒険者がハマっていく様子を見たくなりますね。
ちなみに、ギミックと言っても罠だけでなく、味方を回復するギミックもあるので、より戦略性のある仕掛けができますよ!
 
 

ユニット④ 高みの見物でなく魔王も戦え!「マスタースキル」

■マスタースキル

仲間だけに戦わせるのではなく、魔王様も一緒に戦ってくださいよ!ということで、「マスタースキル」を使って、仲間と一緒に戦いましょう。
マスタースキルは、魔王自身が使う魔法で、敵を攻撃するもの、味方の補助・回復をするものなど、色々な種類があります。
魔王のスキルというと、がっつり攻撃系が多いイメージを持ちますが、敵と戦闘するのは魔人やモンスターの役目なので、実はマスタースキルは補助系スキルがほとんどです。
味方をパワーアップしたり、敵を麻痺させたりして、仲間を勝利へと導きましょう。
 
 

ユニットは組み合わせもよく考えよう

なお、ユニットは4種類とも全て、戦闘中に貯まっていくマナを消費して召喚します。
強力なユニットは召喚する時に消費するマナも多いので、連発して呼び出すことはできません。
どのユニットをダンジョンに連れて行って、いつどのタイミングで召喚するか。
パーティ編成や召喚順、設置場所などをよく考えないと、冒険者に一方的に殴られて終わりになってしまいます。
なお、ユニットのうち、魔人・モンスター・ギミックはガチャで召喚ができます。レアを狙いたいですね!

 
 

シナリオも充実

転生したら魔王だった、というゆるい感じで始まるシナリオは、冒険者が来ないと魔王が生活に困る、というなんだかほのぼのした日常を描きながらもボリュームのあるシナリオになっています。
いつもは敵だったはずの魔族たちの実情が描かれ、実はけっこうたいへんなダンジョン運営の裏側なども知ることができる内容となっています。
 

魔王の補佐役アンリによって進められていくメインシナリオの充実はもちろんですが、その他にも各魔人にサイドストーリーが用意されています。もちろんクエスト付き。
あなたのお気に入りの魔人のことも、深く知ることができるようになるかもしれません。
なお、一回クリアしたシナリオも、書庫に保管されているので、後から何回でも読み返すことができますよ。
 
 

マス型ディフェンスゲームという、操作は簡単ながら戦略性に富んだ『ダンまつま!~ダンジョンで待ってます!~』。
たくさんのユニットを集めて、じっくり悩みながら冒険者と戦いましょう。
リリースが待ち遠しいですね!
なお、公式サイト、公式Twitterはこちらです。

〔公式サイト〕
https://www.danmatsuma.com/
〔公式Twitter〕







関連記事




タグ: , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る