Android(>アンドロイド)ニュース

2018/11/1 Android(アンドロイド)ニュース

シャープがBuetoothネックスピーカー「AQUOS サウンドパートナー」を発表しました。スマートノートパッド市場で新しい製品がビーラボから登場します。「bink」という製品が販売開始となっています。また、ヤフーが自社サービスへAndroid向けChromeからアクセスした場合に生体認証でログインできる機能を提供開始しました。



新製品

(1) シャープ、AQUOS サウンドパートナー

シャープは11月17日にネックタイプのBluetoothスピーカー「AQUOS サウンドパートナー AN-SS1」を発売します。実売価格は14,000円前後の見込み。カラーはブラック、ホワイト、ブルーの3色です。

ネックタイプのスピーカーが増えつつありますが、AQUOS サウンドパートナーは音楽や動画を本格的に楽しむというよりは、周囲の音を遮らずに音を聞くことができる、という点を重視した製品だと思います。下に掲載した図の通り、再生/一時停止ボタンやコールボタンなどもあり、Bluetoothで繋いだスマートフォンの音声通話をハンズフリーで行うこともできますし、音楽再生をコントロールすることもできます。

イヤホンと違って耳を塞がないので周囲の音、声を聞くことが出来るので、キッチンなどで使いやすそうです。

また、Bluetooth送信機も付属しているので、Bluetooth非対応機器の音をワイヤレスで楽しむようにすることもできます。デュアルストリーミング対応なので、2台のBluetooth機器を繋いで同じ音を2人で聞くこともできますので、テレビを2台のAQUOS サウンドパートナーで楽しむようなこともできます。
AQUOSオーディオ公式サイト

(2) スマートノートパッド「bink」

ビーラボがIoT向けの支援プラットフォームである「+Style」でスマートノートパッド「bink」(ビーインク)を販売開始しました。

手書きノートをデジタル化できる製品は以前から各社が提供していますので、すでにお気に入りの製品がある方もいると思いますが、binkも結構良さそうです。binkは市販の紙のノートをセットできるスマートパッドと、市販のペン先を使えるスマートペンから構成されます。

ノートに書いた手書きメモが筆圧感知1024段階でデジタル化されるわけですが、スマートパッド自体にデータ保存できるほか、スマートフォン向けアプリを介してリアルタイムでデジタル化していくこともできます。スマートパッドに保存したデータは後からスマートフォン向けアプリと同期できます。

デジタルデータは画像ファイルとしての保存のほか、PDF、そしてOCRでのテキストデータ化も可能です。価格は19,224円です。
+Style内のbinkの製品ページ

サービス

(1) ヤフーの各サービスが生体認証ログイン対応

ヤフーが生体認証活用ログイン規格である「FIDO 2(ファイドツー)」を導入したことを明らかにしました。Android向けのChromeのみが現在対応していて、スマートフォンに指紋認証センサーなどが搭載されている場合、それを使ってのログインが可能になります。かなり手軽なのでオススメです。

対象機種はAndroid 7.0以降でChrome 70を使うことで、もちろん生体認証機能を搭載している必要があります。

FIDO 2の特徴としてサービス事業者が生体認証データを保存しない、という点があります。生体認証データはスマートフォン本体に保存され、認証も本体内で行われ、サービス事業者にはその結果しか送信されません。そのため安心して使えます。

実際に利用したい方は、Yahoo! JAPAN IDに通常ログインした上で生体認証設定を行えばOKです。利用したいAndroid端末の登録だけは必要です。

(2) ASUS通販サイトがリニューアル

ASUS JAPANの通販サイトがリニューアルされました。名称も「ASUS Store」に変わりました。ASUSは現在、東京・赤坂に実店舗の「ASUS Store Akasaka」を出していますが、それに合わせてASUSの公式ストアが「ASUS Store」という名称に統一されることにもなりました。これに伴い、ASUS Store Akasakaでのキャンペーンなどの情報もASUS Storeで公開されます。

また、以前のように通販サイトのみの独立したアカウント情報ではなく、ASUSの各種サービスで使われる「ASUSアカウント」を通販サイトでも使うようになりました。以前の通販サイトで登録・利用していたアカウント情報は使えなくなっています。

アカウントの新規登録をストアから行うこともできますが、その際、Googleアカウント、Facebookアカウントも使えます。
ASUS Store

あとがき

ソニーのウェアラブルネックスピーカーが人気ですが、これは不思議な音響体験ができるからです。頭の周りを音で包み込んだような独特な音響体験ができます。今回のシャープのAQUOS サウンドパートナーはソニーの製品とは重視したポイントが異なるものと思いますし、それは製品名の「パートナー」という部分にも表れていますよね。とはいえ、この手の製品が少しずつ増えてきました。個人的には外で使うには微妙な部分もあると思いますが、室内利用にはすごくいいと思います。

今週もGAPSIS編集部がオクトバさんに出張してお伝えしました! 次回もお楽しみに!!







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る