Android(>アンドロイド)ニュース

2018/11/27 Android(アンドロイド)ニュース

ソフトバンクの冬春モデルとしてシャープの「AQUOS R compact」が発表されました。今冬のシャープのハイエンドスマホ「AQUOS zero」共々、魅力的機種です。また、ASUSからゲーミングスマートフォン「ROG Phone」の日本市場投入が発表されています。こちらも注目のスマートフォンです。また、YouTubeで有料プラン「YouTube Premium」「YouTube Music Premium」の提供が始まっています。



新製品

(1) ソフトバンク、AQUOS R compact

ソフトバンクは2019年1月中旬以降にシャープ製のスマートフォン「AQUOS R compact」を発売します。AQUOS R compactはSIMフリー版も登場する可能性があるとのことですが、当面確定している予定はソフトバンクモデルのみです。そのため、早期入手したい方はソフトバンクモデルのみとなります。というのも、SIMフリー版は登場するとしても来春以降になる見込みだからです。

AQUOS R compactは、5.2インチのハイスピードIGZO液晶を採用したスマートフォンで、比較的コンパクトな製品です。

解像度は2,280 x 1,080ドットです。CPUはSnapdragon 845で、メモリは4GB、ストレージは64GBと、基本仕様は高レベルです。OSもAndroid 9です。ボディサイズは64 x 131 9.3mmで重さは135gです(どちらも暫定値)。今冬の各通信キャリアのハイエンド機種は揃って大型端末ばかりなので、こうしたコンパクトな機種は貴重です。

指紋認証センサーはAQUOS R compactでもナビゲーションキーとしても使えますので操作性は快適そうです。

(2) ASUS ROG Phone

ASUS JAPANは23日にゲーミングスマートフォン「ROG Phone」を日本市場で発売しました。ROG Phoneの発表自体は台湾で数ヶ月前に行われていましたので、ハードウェアの情報自体が目新しいということはありませんが、日本市場での発売予定は長く明らかにされていませんでしたので、嬉しいニュースです。

ASUSはゲーミングブランド「ROG」シリーズのPCに力を入れていますが、ついにスマートフォンも加入です。ゲーミングスマートフォンの冠は伊達じゃありません。まあ、その分、価格も税別で119,500円とかなり高いですが、最近のハイエンドスマホは似たような価格なので、中身とのバランスで見ると、さすがASUSというコストパフォーマンスだと思います。しかも、超ハイエンドで、拡張アクセサリーも充実しています。

ニンテンドー3DSライクの2画面携帯ゲーム機のようにできる「TwinView Dock」、テレビなどの大型モニターに映し出せるドック、ゲームコントローラーをドッキングできるものなど様々です。

CPUはなんとオーバークロック版です。まるで自作PCの世界です。Snapdragon 845を2.8GHzから2.96GHzにオーバークロックしたものを搭載しています。メモリは8GBで、ストレージは512GBです。ディスプレイは有機ELで、リフレッシュレートが90Hz、応答速度が1msと、こちらも優秀です。

また、コントローラーユニットがなくても単体でもゲームをプレイしやすくなっています。というのも、横持ちした時の上部左右の角にタッチタイプのL/Rボタンが用意されているからです。

動画/音楽サービス

(1) YouTube Premium

Googleは動画配信サービス「YouTube」において、日本市場向けにも「YouTube Premium」の提供を開始しました。後述しますが音楽動画に特化した「YouTube Music Premium」も合わせて提供開始となっています。YouTube Premiumに加入するとYouTube Music Premiumも利用できます。

YouTube Premiumでは、広告を非表示にできる点が一つ目の利点ですが、もう一つ便利なのはオフライン視聴ができることでしょう。動画を端末内にダウンロードしておけるので、外出時にモバイルデータ通信のパケット消費を抑えられます。また、映像をオフにして音声データだけを再生することもできます。

さらに、「Netflix」や「Hulu」などのようにオリジナル作品の視聴も可能です。YouTube Premiumユーザーしか視聴できないオリジナルコンテンツが今後拡充されていく予定です。

YouTube Premiumは3ヶ月間無料体験できるキャンペーンが実施中なので、気軽に試すことができます。個人プランは月額1,180円で、ファミリープラン(6人まで)は月額1,780円です。

(2) YouTube Music

先ほど紹介したYouTube Premiumだけでなく音楽動画サービス「YouTube Music」と、その有料プランである「YouTube Music Premium」も提供開始となっています。YouTube Music自体は無料で利用できますが、有料プランのYouTube Music Premiumに加入すれば、便利な機能を利用できます。もちろんYouTube Premium加入でも構いません。

YouTube Musicはミュージックビデオの視聴をしやすくしたサービスです。そのため、すごく目新しい新サービスかというと違います。でも、ミュージックビデオを視聴する機会が多い方には便利だと思います。というのも、映像をオフにして音声だけを再生させたり、バックグラウンドで音だけを再生するようなこともできるからです。

そしてYouTube Premiumと同様、YouTube Music Premiumでもダウンロードしておいてのオフライン再生もできます。オススメ楽曲のリコメンドもしてくれますし、結構面白いので試してみることをお勧めします! 先ほど書いたようにYouTube Premiumに加入すれば、YouTube Music Premiumも試すことができます。

通販サービス

(1) auと「Wowma!」

KDDIの総合ショッピングモール「Wowma!」で新たな特典としてauの通信費を安くできる「auご利用料金還元」が新たに登場することが明らかになっています。2019年1月中旬以降に導入される予定です。

Wowma!における月々の合計購入額の最大10%をau料金に充当させることができます。還元率は最大でWowma!購入額の10%ですが、条件次第で1%から10%で変動します。誰でも最低1%は還元できますが、「auスマートパスプレミアム」会員であったり、au WALLETクレジットカードを利用したり、auかんたん決済を利用したりすることで還元率が増えます。

あとがき

注目のROG Phoneが登場です。スマートフォンでシビアな反応を要求されるゲームをプレイしている人には特に注目の機種だと言っていいと思います。また、そうじゃなくてもコントローラーだけでも便利ですし、テレビに映し出すのもいいですし、カジュアルゲーマーでも懐に余裕があればいい選択肢の一つになりうると思います。

今週もGAPSIS編集部がオクトバさんに出張してお伝えしました! 次回もお楽しみに!!







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る