Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

Android(アンドロイド)特集記事, コミュニケーション, その他SNS

マッチ率をあげるには、「いいね」と一緒にメッセージも送れる「メッセージ付きいいね」が有効です。

通常の「いいね」よりもマッチ率が高いといわれています。

では、どういうメッセージをつければよいのでしょうか?

今回はそんな話題です。

1.ストレートに「好みのタイプ」と言われたら嬉しい!

彼氏を作る前に自分自身をチェック!

見た目を褒められると素直に嬉しいものです。

写真を見てビビッと来たら、その気持ちを恥ずかしがらずに伝えてみましょう!

2.プロフィールをしっかりと読んでくれたことが伝わる内容

プロフィールや自己紹介文の内容に触れるメッセージ付きいいねが嬉しいものです。

自分のことを理解しようとしてくれていると好印象を受けるようです。

3.マッチ後の関係性まで考えられているメッセージ

マッチした後の2人の関係性について言及されたメッセージ付きいいねも好評です。

先のことまできちんと考えている印象を受け、真剣さを感じられるようです。

女性のプロフィールを見て「気が合いそう」「楽しい時間を過ごせそう」などと感じたら、その気持ちをメッセージに込めましょう!

4.笑顔が魅力的と言ってもらえると素直に嬉しい!

既婚者の場合も!彼氏にする前にしっかり見極めよう

笑顔の写真を褒めてくれるメッセージに心を動かされる女性も多いようです。

素敵な笑顔だなと感じたら、そのことを素直な言葉で伝えてみましょう!

5.内面を褒めてくれるメッセージは心に響く

マッチするまで性格はわからない部分ですが、優しそう、明るそう、一緒にいると楽しそうなど、写真やプロフィールの文面などから受ける印象ってありますよね。

性格が合いそうな女性がいたら、素敵だと感じたポイントを書いてみましょう。

通常のいいねより、メッセージ付きいいねが心を動かす!

交際が始まってもマッチングアプリをやめない男性に注意

通常の「いいね」よりも「メッセージ付きいいね」が嬉しいという女性が多いのは、相手が自分のどんな部分を良いと思ってくれたのかが伝わるため。

通常の「いいね」よりもメッセージを書くという手間はかかりますが、その分、女性にとっては男性の真剣さを感じられるようです。

なかなかマッチせずにお悩みの男性は、今回ご紹介したポイントを参考にしながら、女性の心に響くメッセージ付きいいねにチャレンジしてみてください。







関連記事



Android(アンドロイド)特集記事カテゴリの最新記事

NEWS:【2019年】マッチングアプリ利用者の3人に2人は出会ってた – 利用実態調査 マッチングアプリなび
マッチングアプリの写真の撮り方にコツはあるの?
マッチングアプリで関係を良くする会話の仕方とメッセージづくりのコツ
Pairs(ペアーズ)でヤリモクと本気な人の見分け方【真面目さん必読!】
with(ウィズ)で無料でできること、有料でできること

コミュニケーションカテゴリの最新記事

LINEマンガ:月間閲覧数300万超えの人気マンガ『#ティールブルーの羽色』がエイベックス所属のダンス&ボーカルグループ「GENIC」とコラボ
LINE:LINE Creators Market、2020年4月度の月間MVP「トップクリエイター部門」・「新人クリエイター部門」受賞者が決定!
LINEマンガ:“マンガ家応援プロジェクト”を本日より開始、総額777万円相当の制作活動応援アイテムを新規作品投稿者 全員に贈呈
LINEリサーチ:半数以上が中学生でスマホデビュー。学年別では「高校1年生」「中学1年生」など進学のタイミングが多い傾向
エヴァンゲリオン×LINEプロジェクト:始動!!『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ3作品を、LINE LIVEで無料開放

その他SNSカテゴリの最新記事

Coke ON:1月14日(火)からSuicaが使えます! 「Coke ON×SuicaCoke ONでSuicaを使おう!キャンペーン」も同日より実施!
NEWS:【2019年】マッチングアプリ利用者の3人に2人は出会ってた – 利用実態調査 マッチングアプリなび
Coke ON:1,500万ダウンロードを突破 ! 「ドリンク購入で全員もらえる1,500万スタンプ山分け!」Coke ONキャンペーンを開催
マッチングアプリの写真の撮り方にコツはあるの?
マッチングアプリで関係を良くする会話の仕方とメッセージづくりのコツ


タグ: , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る