Android News

Android(アンドロイド)ニュース

いよいよ通信キャリアの夏モデルの発表シーズン到来です。トップバッターはソフトバンクで、スマートフォン4機種、タブレット1機種、ケータイ1機種、ルーター1機種の計7機種を発表しました。また、Googleからは「Pixel 3」シリーズの廉価版に相当する新モデル「Pixel 3a」シリーズが発表され、日本ではGoogleの直販のほかソフトバンクが取り扱います。格安SIM/スマホ界隈ではソニーネットワークコミュニケーションズの「nuroモバイル」が3キャリア対応となり、とても便利になりました。



新製品

(1) ソフトバンク 2019夏モデル

(Xperia 1)

本記事ではソフトバンクのAndroidスマートフォン4機種をご紹介します。ソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia 1」(上の写真)、シャープの「AQUOS R3」、富士通コネクテッドテクノロジーズの「arrows U」、LGエレクトロニクスの「LG K50」です。

今回のソフトバンクの夏モデルはスペックごとに綺麗にグレード分けができていて、意外と選びやすいと思います。Xperia 1とAQUOS R3がハイエンド、arrows Uがミドルエンド、LG K50がローエンドです。

Xperia 1とAQUOS R3は早くも5月17日に予約受付開始です。発売日はAQUOS R3が5月下旬以降、Xperia 1が6月中旬以降、arrows Uは6月下旬以降、LG K50は7月上旬以降です。

(AQUOS R3)

AQUOS R3は新開発の「Pro IGZO」ディスプレイとハイスペックさが魅力です。Pro IGZOは、明るさが改善されたほか、自動的に輝度とコントラストを調整できる機能によって、屋内と屋外の行き来が多くても楽ですね。Xperia 1は初となる4K有機ELディスプレイ搭載が大きな特徴ですが、狭額縁デザインの実現、トリプルカメラ搭載など、非常に大きなステップを踏んだハイエンドマシンです。

(arrows U)

arrowsは久しぶりの復帰ですが、今回登場のarrows UはフルHD+解像度のディスプレイを搭載するミドルエンド機です。手に取りやすい価格帯での販売となるでしょう。メモリも3GBありますし、CPUもQualcomm SDM450オクタコアと悪くありませんし、メインカメラもデュアルカメラ構成です。加えて、「Googleアシスタント」をワンタッチで起動できる専用の物理キーがサイドに搭載されていますので、Googleアシストタントを日常的に使う場合には便利です。

(LG K50)

LG K50はHD+解像度のディスプレイを搭載するエントリークラスのスマートフォンです。所々スペックは低いですが、意外と良い部分もあります。例えばメインカメラがデュアルカメラになっていたり、バッテリー容量が大きかったり、見た目も結構良いですね。

(2) Google Pixel 3a、Pixel 3a XL

Googleが「Pixel」シリーズの新モデル「Pixel 3a」と「Pixel 3a XL」を発表しました。発売日は17日です。GoogleストアでのSIMフリー版の販売のほか、通信キャリアではソフトバンクが取り扱います。ソフトバンクにおいては夏モデルの一つといってもいいでしょう。

Pixel 3aはPixel 3の、Pixel 3a XLはPixel 3 XLの廉価版に相当するモデルですが、意外とスペックが悪くなく、コストパフォーマンスはかなり良さそうです。

Pixel 3aは5.6インチ、Pixel 3a XLは6インチのディスプレイを搭載します。解像度は前者が1,080 x 2,220ドット、後者が1,080 x 2,160ドットと若干違いますが、フルHD+で、パネルは有機ELです。CPUはSnapdragon 670で、メモリは4GB、ストレージは64GB、OSはAndroid 9と、実はハイエンドモデルと比べてもCPUこそ若干劣っても悪くない構成となっています。それでいて5万円、6万円ほどの価格設定なので結構魅力的です。

もちろんOSアップデートの3年保証もあります。

(3) au 2019年夏モデル発表会
auの夏モデルは5月13日に発表予定です。13日の10時30分からライブ中継も行われますので、YouTube、Twitter、LINE LIVEなどでの視聴も可能です。時間を取れる方はぜひチェックしてみましょう!
au公式サイト

ちなみにauからもXperia 1、AQUOS R3などの登場が期待されますが、夏といえば「TORQUE」ということで、新機種の登場を期待したいですよね。他にもauには独自ブランドがありますので注目したいところです。

(4) ドコモ 2019年夏モデル発表会
NTTドコモ(以下、ドコモ)の夏モデル発表会は5月16日です。こちらもYouTube、Twitter、Facebookでライブ配信が行われます。開催時間は12時からなので、お昼休みなどにちょっとでも視聴できる方が結構いるかもしれませんね。また、アーカイブ配信が行われることも明らかにされていますので、後からでも視聴可能です。

格安SIMサービス

(1) nuroモバイルが3キャリア対応
ドコモ回線、ソフトバンク回線に続いてau回線にもnuroモバイルが対応しました。これによって、nuroモバイルではドコモ、ソフトバンク、au、どの通信キャリアからの乗り換えでもSIMロックを解除せずに同じ機種を使えます! auユーザーもSIMカードだけで乗り換えられるのは嬉しいですね。

もちろん、同じ機種を継続使用しない場合でも3キャリア対応は魅力的ですよ。エリアによってドコモ、au、ソフトバンクのいずれの通信環境が良いかは違いますので、auの通信が入りやすい生活圏の方はau回線プランを選ぶと良いでしょう。もちろん、端末が対応している必要はあります。

なお、nuroモバイルでは、「1年間ずっと月額900円〜キャンペーン」を実施中です。名前通りのキャンペーンなので結構お得です。キャンペーン期間は6月30日までです。

あとがき

3キャリアの夏モデル発表の時期になりましたね! まずはソフトバンクからですが、auとドコモもすぐです。ソフトバンクのラインナップはあまり多くないですが、Xperia 1、AQUOS R3、arrows U、LG K50という構成は悪くないと思います。おそらくauとドコモはもう少し種類が多いと思いますので、選択の楽しみ・悩みはもう少し出てくると思います。どんな機種が出るのか楽しみですね! また、nuroモバイルが3キャリア対応の格安SIMサービスになりましたので、オススメしやすいサービスの一つに進化した感じですね。

今週もGAPSIS編集部がオクトバさんに出張してお伝えしました! 次回もお楽しみに!!







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る