Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

Android(アンドロイド)ニュース, LINE(ライン), コミュニケーション, ツール

株式会社バンダイナムコエンターテインメントがLINE株式会社と展開する、ゲームサービス「LINE GAME」から配信中のスマートフォン向けゲームアプリケーション「LINE: ガンダムウォーズ」が、世界累計600万ダウンロードを突破。

これを記念して、様々なキャンペーンが開催中です。

さらに、大型アップデートを実施し、新コンテンツ「レイド(β版)」も実装しました。

概要

「LINE: ガンダムウォーズ」は、2016年7月19日に配信を開始後、アジアを中心に配信国を拡大しており、世界累計600万ダウンロードを突破しました。

さらに、今回の大型アップデートにより、新コンテンツ「レイド(β版)」が実装され、他プレイヤーとの協力プレイでバトルを楽しめるようになりました。

世界累計600万ダウンロードの突破と大型アップデートを記念し、「LINE: ガンダムウォーズ」を遊んでいただいているユーザーへ感謝の気持ちを込めて、「超越の証」や、「万能設計図」x30枚などのプレゼントのほか、豪華報酬が手に入る様々なキャンペーンやイベントの開催を予定しています。

■ 【アップデート内容】「レイド(β版)」登場!

「レイド(β版)」は、他のプレイヤーと協力して巨大なボスに挑む共闘コンテンツです。

救援システムやオリジナルのスタンプなど、みんなで盛り上がれる機能も。

今回のβ版の開催中に、ユーザーらの意見やプレイ状況などを見て改修を行った後に正式リリースを予定しています。

※今回開催される「レイド」はβ版となり、正式サービス開始前のテスト開催となります。

※開催期間や仕様など「レイド(β版)」における全ての要素は、正式開催時に変更される可能性があります。

【期間】開催中~ 2020年5月13日(水)13:59まで

※予告なく変更・終了になる場合があります。

■ 「レイド(β版)」リリース記念プレゼント!

「レイド(β版)」リリースを記念して、期間中にログインした皆さまに、「★4/攻撃型ナイチンゲールの設計図」x120枚、同機体をS-MS化できるアイテム「超越の証」、さらに「万能設計図」x30枚がプレゼントされます。

【期間】開催中~ 2020年5月13日(水)13:59まで

※予告なく変更・終了になる場合があります。

■ 600万DL突破記念イベント「きらめく粒子の中で」を開催!

「ガンダムビルドファイターズ」をモチーフにしたイベントミッション「きらめく粒子の中で」が開催中です。

新パイロット「レイジ」「アイラ・ユルキアイネン」など、豪華報酬をGETしましょう!

さらに、新ACE必殺技付きの「★4/万能すーぱーふみな」や、新機体「★4/妨害スタービルドストライクガンダム(BB Mk-?装備)」のほか、「★4/妨害キュベレイパピヨン」などが登場するイベントガシャも同時開催しています。

【期間】開催中~ 2020年4月30日(木)13:59まで

※予告なく変更・終了になる場合があります。

■ 600万DL突破記念「スーパーMAガシャフェスティバル」開催!

「レイド(β版)」のリリースを記念し、「★4/MA デビルガンダム(最終形態)」や「★4/MA β・アジール」などが期間限定で再登場!

さらに、おまけのスクラッチで「万能設計図(MA)」、引換券では各MAの「超越の証」などの新アイテムがGETできます!

【期間】開催中~ 2020年4月20日(月)23:59まで

※予告なく変更・終了になる場合があります。

■「LINE: ガンダム ウォーズ」ってどんなゲーム?

●戦況に合わせてモビルスーツを編成せよ!

原作の雰囲気を再現する多彩なモーションパターンと、ポップで親しみやすく表現されたモビルスーツたちが、バトル開始と同時に一気に出撃!

モビルスーツは、それぞれ特徴をもっています。

特徴は、攻撃、防衛、支援、妨害、回復、万能の6種類。

バトルの状況に合わせて前衛・後衛を切り替えつつ、タイミングを合わせてド派手な必殺技を発動しましょう!

●パイロットを搭乗させて、いざバトル!!

パイロットは、それぞれ異なるスキルを持っており、モビルスーツに搭乗させてバトルに出撃すると、機体の性能を向上させたりバトルを手助けするなど、スキルの効果を発揮します。

さらに、バトル中に搭乗している機体が必殺技を発動すると、演出と共にあの名セリフがボイス付きで再現!

ぜひ音声をONにしてお楽しみください。

※一部キャラクターにはボイスがついていません。ご了承ください。

●設計図を集めて、新たな機体を獲得!

モビルスーツにはそれぞれ設計図が存在します。

一定数集めると新たなモビルスーツを獲得することができます。

さらに、すでに獲得しているモビルスーツの設計図を集めて、モビルスーツをアップグレード!

グレードが上がればステータスが大幅アップして、バトルでも活躍すること間違いなし!

設計図はミッションクリア時やガシャなどから入手することができます。

様々な機体やパイロットを集めて強化して、最強のチームを作り出しましょう!

【コンテンツ概要】

コンテンツ名:LINE: ガンダム ウォーズ

ジャンル:ニュータイプ★突撃バトルSLG

配信開始日:2016年7月19日

販売価格:ダウンロード無料 一部アイテム課金

配信プラットフォーム:App Store、Google Play

配信地域:日本・台湾・香港・マカオ・タイ・インドネシア・マレーシア・シンガポール

対応言語:日本語・台湾繁体字・香港繁体字・タイ語・英語

公式サイトURL:https://gw.ggame.jp/

©創通・サンライズ ©創通・サンライズ・MBS

©創通・サンライズ・テレビ東京

企画 :株式会社バンダイナムコエンターテインメント/LINE株式会社

■公式サイト
https://gw.ggame.jp/ja/





LINE
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 LINE
価格 無料
対応OS端末により異なります
バージョン 端末により異なります
デベロッパー名 LINE Corporation
レビュー日 2020/04/19


関連記事



Android(アンドロイド)ニュースカテゴリの最新記事

ピッコマ:受賞作をお得に読むなら今!「ピッコマAWARD WEEK」スタート!
HUNTER×HUNTERバトルコレクション:「第5回 修業!天空闘技場 ~インネン×ト×シュウネン~」を開催!イベント限定報酬を獲得しよう!
アークザラッド R:期間限定イベント「激突!大武術会の巻」を開催!!「衣装付きガチャ~癒しの拳編~」実施!
Simeji:スマートフォン向けゲームアプリ「少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-」×「初音ミク」との期間限定コラボ決定!
リネージュM:5月29日の1周年に先駆けてアデン大陸の軌跡が綴られた1周年記念特設サイトが本日OPEN!

LINE(ライン)カテゴリの最新記事

LINE:LINE Creators Market、2020年4月度の月間MVP「トップクリエイター部門」・「新人クリエイター部門」受賞者が決定!
LINEマンガ:“マンガ家応援プロジェクト”を本日より開始、総額777万円相当の制作活動応援アイテムを新規作品投稿者 全員に贈呈
LINEリサーチ:半数以上が中学生でスマホデビュー。学年別では「高校1年生」「中学1年生」など進学のタイミングが多い傾向
エヴァンゲリオン×LINEプロジェクト:始動!!『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ3作品を、LINE LIVEで無料開放
LINEリサーチ:トップは「ハーゲンダッツミニカップ」、30代までの男女には「雪見だいふく」も高い人気 「おやつ」や「暑いとき」だけでなく、「疲れたとき」にもアイスを食べる傾向

コミュニケーションカテゴリの最新記事

LINE:LINE Creators Market、2020年4月度の月間MVP「トップクリエイター部門」・「新人クリエイター部門」受賞者が決定!
LINEマンガ:“マンガ家応援プロジェクト”を本日より開始、総額777万円相当の制作活動応援アイテムを新規作品投稿者 全員に贈呈
LINEリサーチ:半数以上が中学生でスマホデビュー。学年別では「高校1年生」「中学1年生」など進学のタイミングが多い傾向
エヴァンゲリオン×LINEプロジェクト:始動!!『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ3作品を、LINE LIVEで無料開放
LINEリサーチ:トップは「ハーゲンダッツミニカップ」、30代までの男女には「雪見だいふく」も高い人気 「おやつ」や「暑いとき」だけでなく、「疲れたとき」にもアイスを食べる傾向

ツールカテゴリの最新記事

Simeji:スマートフォン向けゲームアプリ「少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-」×「初音ミク」との期間限定コラボ決定!
LINE:LINE Creators Market、2020年4月度の月間MVP「トップクリエイター部門」・「新人クリエイター部門」受賞者が決定!
LINEマンガ:“マンガ家応援プロジェクト”を本日より開始、総額777万円相当の制作活動応援アイテムを新規作品投稿者 全員に贈呈
Simeji:10代の「新型コロナウィルスに関する意識調査」を実施
LINEリサーチ:半数以上が中学生でスマホデビュー。学年別では「高校1年生」「中学1年生」など進学のタイミングが多い傾向


タグ: ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る