Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

Android(アンドロイド)ニュース, LINE(ライン), コミュニケーション, ツール

LINE Financial株式会社と、損害保険ジャパン日本興亜株式会社が共同開発した、「LINE」アプリ上で損害保険に加入できる保険サービス 「LINEほけん」は、損保ジャパン日本興亜の子会社 Mysurance株式会社がLINEほけんに商品提供している「LINE」のトーク上で保険がおくれる「贈るほけん 地震のおまもり」と、HONDA ESTILO株式会社、サツドラホールディングス株式会社のグループ企業である株式会社リージョナルマーケティング、株式会社ワンテーブルによる共同運営チーム「BOSAI POINT PROJECT」が提供する「BOSAI POINT」とのサービス連携を開始しました。

1.サービス連携の背景

「贈るほけん 地震のおまもり」は、「LINE」のトーク上で大切なひとへの安全のメッセージと一緒に保険を贈ることで、贈る人、受け取った人、それぞれに地震に備える意識を高めていただきたいというコンセプトで開発した商品です。

このコンセプトと「BOSAI POINT」が掲げる「防災の輪を広げる」というビジョンが合致し、今回、サービス連携を開始することとしました。

2.サービス連携方法

「BOSAI POINT」が、一定ポイント*5以上ドネーションしていただいた方に対して、「贈るほけん 地震のおまもり」を「BOSAI POINT ホケン」としてプレゼントします。

*5:対象ポイント:5,000ポイント

3.今後の展開

LINE FinancialとMysuranceは、今後も防災意識の向上を目指すユーザーと連携して、安心安全な社会の実現に貢献していきます。

■「贈るほけん 地震のおまもり」の商品概要

「贈るほけん 地震のおまもり」は、ご自宅地域で震度6弱以上の地震が観測され、家財が壊れた場合や緊急的に飲料などを購入した場合に被害の申告を行うと、1万円の保険金を「LINE Pay」アカウントで受け取ることができます*。

*:「贈るほけん 地震のおまもり」のご利用には「LINE ほけん」と「LINE Pay」の両方のユーザー登録が必要となります。被保険者が保険金を請求した時点において「LINE Pay」の登録ユーザーである場合に限ります。

■防災の輪を広げる、新しい防災のかたち「BOSAI POINT」の概要

日本には無数のポイントサービスが存在し、推定される市場規模は約2兆ポイントです。

一人当たり約1万5670ポイントを保有していますが、その多くは使用されずに失効してしまいます。

キャッシュレス化が進むことでますますその傾向は増えると考えられます。

「BOSAI POINT」は、余った様々な保有するポイントを使って寄付を行うことで、未来の被災地に支援を届けるポイントドネーションシステムです。

寄付されたポイントは被災地支援のため、金銭に換算して非常食や充電機器などの支援品の購入にあて、来る災害に備えてストックし、災害時に全国各地の避難所に届けます。

支援品のご用意は、株式会社ワンテーブルと連携します。同社は東日本大震災の被災経験をもとに、電気・水・ガスがなくても食べられる、世界初の5年間備蓄可能なゼリー食品「LIFE STOCK」を開発してきました。「BOSAI POINT」が避難所に届ける支援品の中には、これらも含まれる予定です


(イメージ 左:BOSAI POINTグッズ / 右:BOSAI POINTホケン)

■「BOSAI POINT」のご利用方法

①スマートフォンのWEBブラウザまたは下記QRコードからサイト(https://bosaipoint.com)にアクセスします。※「BOSAI POINT」のアプリは順次提供予定

②必要な情報を入力しサポーターとして登録します。

③サービス一覧から保有しているポイントと連携します。

④ポイント数を選びドネーションを実行します。

⑤ドネーション初回特典として「BOSAI POINT」メインサポーターのHONDA ESTILO株式会社のオーナーであり、プロサッカープレイヤー本田圭佑さんよりメッセージが届きます

⑥ドネーションポイントが一定数を上回った場合、各種防災グッズ・ギフトや「贈るほけん 地震のお守り」を「BOSAI POINT ホケン」としてプレゼントします。

LINE Financial株式会社の概要

(1) 名称 LINE Financial株式会社
(2) 所在地 東京都品川区西品川一丁目1番1号 住友不動産大崎ガーデンタワー22階
(3) 代表者 代表取締役社長CEO 齊藤 哲彦
(4) 事業内容 金融関連サービスの提供
(5) 資本金 225億円(2018年12月10日時点)
(6) 設立年月日 2018年1月10日

損害保険ジャパン日本興亜株式会社の概要

(1) 名称 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
(2) 所在地 東京都新宿区西新宿一丁目26番1号
(3) 代表者 代表取締役社長 西澤 敬二
(4) 事業内容 損害保険商品・サービスの提供
(5) 資本金 70,000百万円(2019年3月末時点)
(6) 設立年月 1887年7月

Mysurance株式会社の概要

(1) 名称 Mysurance株式会社
(2) 所在地 東京都新宿区西新宿一丁目26番1号
(3) 代表者 代表取締役社長 川上 史人
(4) 事業内容 少額短期保険業
(5) 資本金 1,250百万円(2019年2月末時点)
(6) 設立年月 2018年7月(登録日:2019年2月26日)





LINE
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 LINE
価格 無料
対応OS端末により異なります
バージョン 端末により異なります
デベロッパー名 LINE Corporation
レビュー日 2019/08/30


関連記事



Android(アンドロイド)ニュースカテゴリの最新記事

クロス×ロゴス:リリース直前を記念したプレゼントキャンペーン開始!
クロス×ロゴス:9月下旬始動決定! 
先週のニュースまとめ
ディスカバリーの動画配信サービス「Dplay」登場!ソフトバンクが新プラン!【2019年9月7日 ~ 2019年9月13日】
エヴァンゲリオン バトルフィールズ:製作発表会を実施。女優、創作あーちすと「のん」をゲストに本プロジェクトの展望を発表!
LINE NEWS:放送局との動画連携「Replay Cast」を提供開始フジテレビとタッグを組み、9月14日(土)開幕の「ワールドカップバレー」の見どころをリアルタイム配信

LINE(ライン)カテゴリの最新記事

LINE NEWS:放送局との動画連携「Replay Cast」を提供開始フジテレビとタッグを組み、9月14日(土)開幕の「ワールドカップバレー」の見どころをリアルタイム配信
LINE:LINE Pay支払い限定でオトクに映画鑑賞できる 「LINE Payシネマデイ」スタート!
クロスクロニクル:9,696円のギフトコードが総勢96名に当たるキャンペーンをスタート!事前登録件数も5万件を突破!
LINE:外務省協力のもと、小学生から高校生までの児童・生徒を対象に「SDGs LINEスタンプコンテスト」を開催
LINE:「LINE:ドラえもんパーク」がドラえもんの誕生日を記念して、本日より配信開始!

コミュニケーションカテゴリの最新記事

LINE NEWS:放送局との動画連携「Replay Cast」を提供開始フジテレビとタッグを組み、9月14日(土)開幕の「ワールドカップバレー」の見どころをリアルタイム配信
LINE:LINE Pay支払い限定でオトクに映画鑑賞できる 「LINE Payシネマデイ」スタート!
クロスクロニクル:9,696円のギフトコードが総勢96名に当たるキャンペーンをスタート!事前登録件数も5万件を突破!
LINE:外務省協力のもと、小学生から高校生までの児童・生徒を対象に「SDGs LINEスタンプコンテスト」を開催
LINE:「LINE:ドラえもんパーク」がドラえもんの誕生日を記念して、本日より配信開始!

ツールカテゴリの最新記事

LINE NEWS:放送局との動画連携「Replay Cast」を提供開始フジテレビとタッグを組み、9月14日(土)開幕の「ワールドカップバレー」の見どころをリアルタイム配信
LINE:LINE Pay支払い限定でオトクに映画鑑賞できる 「LINE Payシネマデイ」スタート!
クロスクロニクル:9,696円のギフトコードが総勢96名に当たるキャンペーンをスタート!事前登録件数も5万件を突破!
Simeji:SNSを制す者は、時代を制す?Simejiランキングが10代女子3,000人に調査! 「好き!憧れる!!モデルTOP10」
LINE:外務省協力のもと、小学生から高校生までの児童・生徒を対象に「SDGs LINEスタンプコンテスト」を開催


タグ: ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る