LINE:ブックオフの店頭買取代金をLINE Payで受け取り可能に

 
LINE
価格:無料
開発:LINE Corporation


LINE Pay株式会社は、ブックオフコーポレーション株式会社が展開するリユースショップ「BOOKOFF(ブックオフ)」の一部店舗で、買取代金支払いにモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」が導入されました。

レジでのリユース品販売に加え、買取代金の受け取りも「LINE Pay」での選択もできます。

概要

このたび、さらなる顧客利便性の向上をめざし、店頭での買取代金支払いにも「LINE Pay」が導入されました。

「BOOKOFF」、「BOOKOFF PLUS」、「BOOKOFF SUPER BAZAAR」、「BINGO」など国内125店舗から導入開始し、2020年3月以降さらに拡大していく予定です。

これによって、申込み後査定完了を店内で待機する必要がなくなるため、利用者にとって時短につながります。

「LINE 「ブックオフ」では、店頭買取における査定代金の支払い手段として、これまでの現金に加え、ヤマトホールディングス傘下のヤマトシステム開発株式会社が提供する「マルチバリューチャージサービス」の利用も開始しました。

このサービスは、企業から個人への支払いをキャッシュレス決済サービスにチャージする形で受け取れるもので、利用者は受け取り方法を複数のサービスの中から選択できます。

このたび、同サービスに当社が提供する「LINE Pay かんたん送金サービス」が導入されたことで、「ブックオフ」での買取代金を「LINE Pay」で受け取ることができるようになりました。

店頭での査定受付後、受け取り方法として「LINE Pay」を選択いただき、「LINE Payナンバー」(*1)を店舗側に提供すると、査定完了後、スマートフォンで通知を受け取り、自身のアカウントに買取代金相当分の「LINE Pay残高」がチャージされます(*2)。

「LINE Pay かんたん送金サービス」とは、銀行口座を介すことなく、企業から個人へダイレクトに「LINE Pay」で報酬やインセンティブ等の臨時収入を送金、受け取り可能にするサービスです。

各ユーザーに割り振られた「LINE Payナンバー」を、本サービスの導入企業に提示することで「LINE Pay」のアカウントに残高がチャージされるかたちで支払いの受け取りが可能になります(*3)。

(*1) 「LINE」>ウォレットタブ>「LINE Pay」残高をタップ>「LINE Pay」のメインメニュー内で確認できます。

(*2) 査定金額によって買取キャンセルはできません。

(*3) 一回の受け取り上限額は「LINE Cash」(本人確認前アカウント)は10 万円、「LINE Money」(本人確認後アカウント)は100 万円の残高上限まで。




LINE
価格:無料
開発:LINE Corporation



iPhone版はこちらからDL


おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名LINE
対応OS端末により異なります
バージョン端末により異なります
提供元LINE Corporation
レビュー日2019/11/21
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者