Android News

Android(アンドロイド)ニュース

スクウェア・エニックスの「THE LAST REMNANT Remastered(ラスト レムナント リマスタード)」のAndroid版がリリースされました。オリジナル版に手が加えられた復刻版で、PlayStation 4やNintendo Switchでリリースされたものの移植です。また、ソフトバンクが「みまもりサービス」を提供開始しました。IoT電池を活用し、一般家電の電源オン/オフ状態なども監視できる利便性の高いサービスです。ソフトバンクの3Gサービスが2024年1月下旬で終了となることも案内されました。



新アプリ

(1) THE LAST REMNANT Remastered

2008年にXbox 360でリリースされたラストレムナントの復刻版がAndroidでも登場です! もう10年以上も前になるんですね。オリジナル版での不満点などを改善した復刻版は、よりプレイしやすくなっているのでオススメです! もちろん操作系はスマートフォン向けに変更されています。

買い切りタイプのアプリとしての販売で、価格は3,180円です。コンシューマーゲーム機向けは4,378円ですので、結構お得な価格設定です。

新サービス

(1) みまもりサービス

ソフトバンクが「みまもりサービス」の提供を開始しました。見守られる側のスマートフォンの使用有無などのほか、「みまもり電池」(キャンペーンだと無料で貰えますが、そうでない場合には単品で3,509円で販売されているものを購入)と名付けられたIoT電池をセットした一般家電の使用状況まで見守ることが可能となっています。最大の特徴はそのみまもり電池で、通信機能が搭載されていて、使用状況を自動的に送信できるようになっています。

例えば、みまもり電池をテレビのリモコンにセットすれば、リモコンの操作状態を見守る側のスマートフォンから知ることができますので、遠隔地からでも離れた家族がテレビを毎日使っているのかどうかを確認できたり、仮に一定期間使っていなかったらそれを通知してもらったりできます。

カメラ等の専用機器が不要なので、かなり導入しやすい見守りサービスです。
みまもりサービスの公式サイトはこちら

(2) ネットトラブルあんしんサポート

NTTドコモ(以下、ドコモ)がインターネット上の様々なトラブルについて相談したり、補償する複合サービス「ネットトラブルあんしんサポート」の提供を開始しました。月額500円ですが、初回31日間は無料です。また、2020年3月末までに新規申し込んだ場合にはdポイントが1,000ポイントプレゼントされるキャンペーンもあるので、多少お得です。

このサービスでは、個人情報漏洩、詐欺、誹謗中傷など、ネット上の様々なトラブルについて専門スタッフに電話相談することができます。必要に応じて消費生活アドバイザーなども対応してくれます。
ネットトラブルあんしんサポート公式サイトはこちら

通信サービス

(1) ソフトバンクの3Gサービスが2024年1月下旬に終了へ

ソフトバンクとウィルコム沖縄が3G通信サービスを2024年1月下旬で終了することを明らかにしました。3Gで使っている周波数帯はLTEなど、より高速の通信サービス向けに割当直されます。

3Gサービスが終了するので、3Gサービス対応機種のユーザーはそれまでの間に機種変更する必要があります。とはいえ、まだ何年間も余裕があるので、急ぐ必要はありません。

あとがき

ソフトバンクのみまもりサービスで使われるみまもり電池はかなり興味深い製品で、単4形乾電池を単3形乾電池にサイズアップするための変換アダプターのような形状をしていて、アダプター部分に通信機能などが搭載されています。普通に単3形乾電池を使う家電製品に入れて使えるので、普段使っているリモコンや目覚ましなどが見守り機能搭載製品に早変わりです。導入・管理がとても楽だというのは大きな利点でしょう。広まるかどうかに注目です。

今週もGAPSIS編集部がオクトバさんに出張してお伝えしました! 次回もお楽しみに!!







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る