Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

Android(アンドロイド)ニュース, LINE(ライン), コミュニケーション, ツール

LINE株式会社が提供する小説プラットフォーム「LINEノベル」は、スマートフォン端末からの作品投稿の対応を開始*1、さらに”スマホ読書“に適した、約2~3分で読める2万文字以内のショートストーリーを募集する『第1回ショートストーリーコンテスト』の作品受付も開始しました。

*1:「LINEノベル」のスマホWEB版からのみ作品投稿が可能です。

■LINEノベル「第1回ショートストーリーコンテスト」公式サイト


LINEノベル 第1回ショートストーリーコンテスト

「LINEノベル」は、文芸(ドラマ、恋愛、ノンフィクション、サスペンス・ミステリーなど)やライトノベル(ファンタジー、バトル・アクション、SFなど)といった出版社が提供する様々なジャンルの人気作品やユーザーが投稿した作品を読むことができる小説アプリです。

スマートフォンでの快適な読書を実現するため、気軽に読書ができるよう1冊の作品を複数の話数で区切り、1話を約2000~3000文字を目安に収めることで、スキマ時間で無理なく読書を楽しめるようになっており、2019年10月には読者数20万人を突破しました。

さらに、LINEノベル公式サイト(https://novel.line.me/)では、PCだけでなくスマートフォンからも作品投稿が可能になったので、小説家を目指す方はもちろん、“小説が好きでちょっと書いてみたい・・“という方にも手軽にスマホで作品投稿ができるようになり、通勤や通学のちょっとしたスキマ時間やお昼休みの時間に投稿するなど、ライフスタイルに合わせた新しい執筆体験も提供しています。

作品受付を開始している『第1回ショートストーリーコンテスト』は、「LINEノベル」ならではの“スマホ読書”に適した次世代コンテンツの発掘を目的とした小説コンテストです。第1回目は、“「恋愛」×「秘密」にまつわる物語”をテーマに、約2~3分で読める、2万文字以内のショートストーリー作品を募集、大賞作品には、10万円が贈呈されます。

応募方法は、『第1回ショートストーリーコンテスト』の特設ページ、または、小説投稿ページにあるコンテストの応募欄から選択し、作品を投稿すれば完了です。

応募した作品は、「LINEノベル」アプリに掲載されます。

■LINEノベル『第1回 ショートストーリーコンテスト』

URL:https://novel.line.me/contests/3

応募期間  :2019年12月24日(火)~2020年1月23日(木)

大賞発表時期:2020年2月末予定

応募資格  :「LINEノベル」アカウントを所有していれば、どなたでも応募可能

テーマ  :「恋愛」×「秘密」にまつわる物語

【応募方法】

1.LINEノベル公式サイト「LINEノベル(https://novel.line.me/)」へ会員登録をする

2.ログインをして、「新しい作品を作成する」から、小説投稿ページへ移動

3.小説投稿ページにあるコンテストの応募欄にて、『第1回 ショートストーリーコンテスト』を選択して作品を投稿

【賞品】

大賞作品:賞金10万円

【LINEノベルの小説投稿方法】

■「LINEノベル」アプリ について

「中村航」「鎌池和馬」など多数の人気小説家による「LINEノベル」だけの書き下ろし作品も掲載すると共に、宮部みゆきの「小暮写眞館」(新潮文庫nex)や川原礫の「ソードアート・オンライン」(電撃文庫)など、参画する出版社から提供される既存の人気作品や一般ユーザーによる投稿作品も読むことができる、出版社の枠組みを超えた新しい小説アプリです。

さらに、『LINE文庫』『LINE文庫エッジ』といった独自レーベルも展開しており、新たな才能の共有・発掘を行う「あたらしい出版のカタチ」にも取り組んでおり、書き手が活躍できる場も提供しています。

アプリダウンロードURL:https://lin.ee/8kHXPh6/kygb/release
(※スマートフォンのみ閲覧可能です)

公式サイト:https://novel.line.me/

LINEノベル 公式Twitter:https://twitter.com/novel_LINE_jp

LINE文庫/LINE文庫エッジ 公式Twitter:https://twitter.com/linebook_jp

LINE公式アカウント: LINE ID:@linenovel

公式ブログ:https://novel-blog.line.me/





LINE
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 LINE
価格 無料
対応OS端末により異なります
バージョン 端末により異なります
デベロッパー名 LINE Corporation
レビュー日 2019/12/25


関連記事



Android(アンドロイド)ニュースカテゴリの最新記事

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル:スクフェスシリーズ7周年記念キャンペーン第七弾、スクフェス7周年キャンペーン第一弾開催などのお知らせ
LINE LIVE:テレビ東京「音流~ONRYU~」出演オーディションを開催人気の音楽番組でMCアシスタントとして出演できる!
先週のニュースまとめ
ドコモが13機種発表!無料Wi-Fi「d Wi-Fi」も登場!【2019年3月14日 ~ 2020年3月20日】
LINEリサーチ:新高校生の約8割が「同じ高校になる人と入学前につながりを持ちたい」と回答 男子はリアル、女子はソーシャルなシーンで繋がりを持つ人が多い傾向
LINE:仮想通貨取引サービス「BITMAX」、ユーザーに関する調査を3月に実施 サービスの魅力トップは「LINEからアクセスできる手軽さ」と「少額での取引が可能な点」

LINE(ライン)カテゴリの最新記事

LINE LIVE:テレビ東京「音流~ONRYU~」出演オーディションを開催人気の音楽番組でMCアシスタントとして出演できる!
LINEリサーチ:新高校生の約8割が「同じ高校になる人と入学前につながりを持ちたい」と回答 男子はリアル、女子はソーシャルなシーンで繋がりを持つ人が多い傾向
LINE:仮想通貨取引サービス「BITMAX」、ユーザーに関する調査を3月に実施 サービスの魅力トップは「LINEからアクセスできる手軽さ」と「少額での取引が可能な点」
LINE:新機能「ディスカバー」を本日よりLINEタイムラインで提供開始
LINE:LINEの仮想通貨取引サービス「BITMAX」、「仮想通貨スタート応援!春のはじめておトク買っておトクキャンペーン」を開催

コミュニケーションカテゴリの最新記事

LINE LIVE:テレビ東京「音流~ONRYU~」出演オーディションを開催人気の音楽番組でMCアシスタントとして出演できる!
LINEリサーチ:新高校生の約8割が「同じ高校になる人と入学前につながりを持ちたい」と回答 男子はリアル、女子はソーシャルなシーンで繋がりを持つ人が多い傾向
LINE:仮想通貨取引サービス「BITMAX」、ユーザーに関する調査を3月に実施 サービスの魅力トップは「LINEからアクセスできる手軽さ」と「少額での取引が可能な点」
LINE:新機能「ディスカバー」を本日よりLINEタイムラインで提供開始
LINE:LINEの仮想通貨取引サービス「BITMAX」、「仮想通貨スタート応援!春のはじめておトク買っておトクキャンペーン」を開催

ツールカテゴリの最新記事

LINE LIVE:テレビ東京「音流~ONRYU~」出演オーディションを開催人気の音楽番組でMCアシスタントとして出演できる!
LINEリサーチ:新高校生の約8割が「同じ高校になる人と入学前につながりを持ちたい」と回答 男子はリアル、女子はソーシャルなシーンで繋がりを持つ人が多い傾向
LINE:仮想通貨取引サービス「BITMAX」、ユーザーに関する調査を3月に実施 サービスの魅力トップは「LINEからアクセスできる手軽さ」と「少額での取引が可能な点」
LINE:新機能「ディスカバー」を本日よりLINEタイムラインで提供開始
LINE:LINEの仮想通貨取引サービス「BITMAX」、「仮想通貨スタート応援!春のはじめておトク買っておトクキャンペーン」を開催


タグ: ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る