Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

Android(アンドロイド)ニュース, LINE(ライン), コミュニケーション, ツール

LINE Pay 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長 CEO:長福 久弘)は、モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」の機能拡充をおこない、支払いや LINE ポイントの履歴など「LINE Pay」での利用状況が一目で確認できる「利用レポート」機能の提供を開始しました。

■「利用レポート」機能について

「LINE Pay」では、今まで、支払い内容やポイント履歴などを項目ごとに確認することができましたが、利用状況を一元管理したいというユーザーニーズにお応えし、「利用レポート」機能の提供が開始されました。

「利用レポート」機能では、「LINE Pay」での支払い履歴から LINE ポイント履歴まで、利用状況を可視化することができます。「LINE Pay アプリ」もしくは「LINE」アプリ内の「ウォレット」または「LINE Pay」メインメニューのどこからでも確認でき、カレンダー、入出金、カテゴリー、レポートといった項目から利用状況を゙確認できます。

■「利用レポート」機能の特長

日々の収支をカレンダーで閲覧ができる他、グラフで食費や日用品といったカテゴリーごとの利用状況が表示されるため、いつ、何に、いくら使ったのかが、ひと目でわかるようになります。

さらにレポート機能で、毎月の利用金額と獲得ポイントがグラフとして表示され、「LINE Pay」での支出状況を一目で把握することができます。

決済の内容は、AI で自動にカテゴリー分類

「LINE Pay」で利用した決済の内容は、AI が自動で適切なカテゴリーを振り分け、利用レポートに反映します。

さらに、機械学習によって、利用レポートを利用するほど自分の支出品目に合わせたカテゴリーに振り分けられるようになります。

LINE 家計簿との連携でさらに便利に

LINE 家計簿との連携を行うことで、「LINE Pay」以外の金融サービスの情報もまとめて管理することが可能です。

連携することで、「LINE Pay」での利用履歴に加え、現金支払いの内容を手入力できたり、自身で設定した銀行やクレジットカードなどの金融サービスの履歴*も把握でき、より家計全体の支出管理が可能です。

「LINE 家計簿」では、アプリ版 (iPhone・Android 対応)と「LINE」の「ウォレット」タブからアクセスできる LINE 版の 2 種類を提供しています。

手入力や金融サービス連携に加え、レシート撮影機能や LINE 家計簿 LINE 公式アカウントのトーク内に【使った品目と金額】を送るだけで家計簿入力が完結するトーク入力機能などがあり、より簡便に家計管理をできます。

*各金融サービスの連携は、「LINE 家計簿」での設定が必要です。

【LINE Pay株式会社 概要(2019年11月末時点)】

社名:LINE Pay株式会社

本社所在地:東京都品川区西品川1-1-1 住友不動産大崎ガーデンタワー22階

代表者:代表取締役CEO 高 永受

資本金:21,000百万円

設立:2014年5月9日

主な事業内容:電子マネーその他の電子的価値情報及び前払式支払手段の発行、販売並びに管理、電子決済システムの提供及び資金移動業、「LINE公式アカウント」の販売・運営、「LINE家計簿」の運営、サービス開発事業、広告代理事業

LINE Pay株式会社では、下記の協会への加入および事業者登録を行っております。

・前払式支払手段(第三者型)発行者 (登録番号:関東財務局長00669号 / 登録日:2014年10月1日)

・資金移動業者 (登録番号:関東財務局長00036号/ 登録日:2014年10月1日)

・一般社団法人日本資金決済業協会 ( https://www.s-kessai.jp/ /入会日:2014年8月6日)

・電子決済等代行業者 (登録番号:関東財務局長(電代)第 10 号 / 登録日:2018 年 12 月 20 日)

・クレジットカード番号等取扱契約締結事業者(登録番号:関東(ク)第80号/登録日:2019年4月1日)

・一般社団法人日本クレジット協会( https://www.j-credit.or.jp/ /入会日:2019年4月1日)





LINE
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 LINE
価格 無料
対応OS端末により異なります
バージョン 端末により異なります
デベロッパー名 LINE Corporation
レビュー日 2020/4/7


関連記事



Android(アンドロイド)ニュースカテゴリの最新記事

楽天:楽天とJR東日本、「楽天ペイ」アプリで「Suica」の発行やチャージ、「Suica」による支払いを可能に
LINEマンガ:月間閲覧数300万超えの人気マンガ『#ティールブルーの羽色』がエイベックス所属のダンス&ボーカルグループ「GENIC」とコラボ
ピッコマ:受賞作をお得に読むなら今!「ピッコマAWARD WEEK」スタート!
HUNTER×HUNTERバトルコレクション:「第5回 修業!天空闘技場 ~インネン×ト×シュウネン~」を開催!イベント限定報酬を獲得しよう!
アークザラッド R:期間限定イベント「激突!大武術会の巻」を開催!!「衣装付きガチャ~癒しの拳編~」実施!

LINE(ライン)カテゴリの最新記事

LINEマンガ:月間閲覧数300万超えの人気マンガ『#ティールブルーの羽色』がエイベックス所属のダンス&ボーカルグループ「GENIC」とコラボ
LINE:LINE Creators Market、2020年4月度の月間MVP「トップクリエイター部門」・「新人クリエイター部門」受賞者が決定!
LINEマンガ:“マンガ家応援プロジェクト”を本日より開始、総額777万円相当の制作活動応援アイテムを新規作品投稿者 全員に贈呈
LINEリサーチ:半数以上が中学生でスマホデビュー。学年別では「高校1年生」「中学1年生」など進学のタイミングが多い傾向
エヴァンゲリオン×LINEプロジェクト:始動!!『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ3作品を、LINE LIVEで無料開放

コミュニケーションカテゴリの最新記事

LINEマンガ:月間閲覧数300万超えの人気マンガ『#ティールブルーの羽色』がエイベックス所属のダンス&ボーカルグループ「GENIC」とコラボ
LINE:LINE Creators Market、2020年4月度の月間MVP「トップクリエイター部門」・「新人クリエイター部門」受賞者が決定!
LINEマンガ:“マンガ家応援プロジェクト”を本日より開始、総額777万円相当の制作活動応援アイテムを新規作品投稿者 全員に贈呈
LINEリサーチ:半数以上が中学生でスマホデビュー。学年別では「高校1年生」「中学1年生」など進学のタイミングが多い傾向
エヴァンゲリオン×LINEプロジェクト:始動!!『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ3作品を、LINE LIVEで無料開放

ツールカテゴリの最新記事

LINEマンガ:月間閲覧数300万超えの人気マンガ『#ティールブルーの羽色』がエイベックス所属のダンス&ボーカルグループ「GENIC」とコラボ
Simeji:スマートフォン向けゲームアプリ「少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-」×「初音ミク」との期間限定コラボ決定!
LINE:LINE Creators Market、2020年4月度の月間MVP「トップクリエイター部門」・「新人クリエイター部門」受賞者が決定!
LINEマンガ:“マンガ家応援プロジェクト”を本日より開始、総額777万円相当の制作活動応援アイテムを新規作品投稿者 全員に贈呈
Simeji:10代の「新型コロナウィルスに関する意識調査」を実施


タグ: ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る