Android News

Android(アンドロイド)ニュース

米GoogleがAndroid 11のオープンβ1をリリースしました。対応機種であれば自分の機種にインストールして試すことができます。また、ウォルト・ディズニー・ジャパンがディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」の日本での提供を11日より開始しました。東北新幹線と上越新幹線の全ての区間のトンネル内における携帯電話サービスのエリア整備が7月23日までに完了する予定です。



Android OS

(1) Android 11のBeta1が登場!

米Googleが現地時間10日にAndroidの次期メジャーバージョンであるAndroid 11のオープンβ1をリリースしました。Android 11の大々的な紹介やリリースは新型コロナウイルスの影響、世界規模で行われている人種差別に対する抗議活動などの影響を受けて遅れましたが、開発は粛々と進められているようです。

正式版のリリース予定時期は7月から9月で、早ければ日本では今秋・今冬モデルのラインナップの中に搭載機種があるかもしれません。

さて、そのAndroid 11ですが、さすがに見た目上の大きな変化はありません。Androidに限らずiOSもかなり成熟してきましたからね。とはいえ、それでも目玉になる特徴がいくつかあります。今回の大きなポイントはコミュニケーション、コントロール、プライバシーです。

コミュニケーションでは、従来はアプリごとだった対人関係の通知が人ごとにまとめられることです。例えばAさんからTwitterでのDM、Facebookでのメッセージ、電話着信があったとき、従来はアプリごとに通知が届きます。しかし、Android 11ではAさんという括りの中でTwitter、Facebook、電話の着信通知がまとめて届き、確認できるようになります。

また、コントロールでは、電源ボタンを長押しした時のメニューが増えます。電源ボタンの長押しメニューからIoTの操作などができるようになります。電子マネーのカード表示、バーコード表示なども電源ボタンの長押しメニューから表示できるので、それぞれ手順が若干カットできることになります。

最後にプライバシーですが、アプリごとに許可する様々な個人情報等の権限に関して、Android 11からは1回限りなど、一時的な許可を与えらえるようになります。

なお、Android 11のβ版はまずは「Pixel」シリーズから対応し、順次拡大予定となっています。
Android 11β版の公式サイトはこちら

新サービス

(1) Disney+

ウォルト・ディズニー・ジャパンが11日よりディズニープラスの提供を開始しました。ディズニープラスは、NTTドコモとの協業で提供されるサービスですが、ドコモユーザーでなくとも利用できますので、auやソフトバンク、楽天モバイルやMVNOのユーザーも安心です。ただし、ドコモユーザーの場合にはドコモの携帯電話料金と合算しての支払いが可能など、若干利点があります。

料金は月額700円(税抜)で、初月は無料です。そのため、気軽にお試しすることができます。また、一つのアカウントで視聴機器を5台まで登録し、同時に4台での視聴が可能なので、家族皆で同時間にそれぞれの端末で異なる番組を見るようなこともできます。

ディズニープラスではディズニーが誇る複数のブランドに連なる様々な作品が見放題です。「ディズニー」「ピクサー」「マーベル」「スター・ウォーズ」「ナショナル・ジオグラフィック」といった具合です。さらに、既存作品だけでなくディズニープラス向けのオリジナル作品の投入もあります。

要チェックの動画配信サービスです!
ディズニープラス公式サイト

新アプリ

(1) ゲーム・オブ・スローンズ -冬来たる-

YOOZOO GAMESから「ゲーム・オブ・スローンズ -冬来たる-」のAndroid版の事前登録の開始が発表されました。現在、Google Playにて事前登録の受付中です。また、iOS版もApp Storeにて事前登録の受付中です。

本作は名前の通り、海外ドラマの人気作品である「ゲーム・オブ・スローンズ」の公式ライセンスゲームで、ゲーム版のジャンルはストラテジーです。ファンタジー世界を舞台としたストラテジーということで、ドラマの世界観とマッチしたジャンル選び、ゲーム化が期待されます。

ゲーム内のキャラクターもドラマ版のデジタル化といった感じなので、ドラマ版のファンにも違和感はないはずです。また、ドラマ版のストーリーを追っていけるモードも用意されているため、ドラマ版の復習にもなるでしょうし、新規ファンはこのゲームから入ることもできます。

紹介動画を見ればわかりますが、明らかにお金が掛かっているので、グラフィックもかなり綺麗です。
「ゲーム・オブ・スローンズ -冬来たる-」のAndroid版の事前登録ページはこちら

通信サービス

(1) 東北新幹線と上越新幹線のエリア整備
ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルについて、東北新幹線、上越新幹線の全てのエリア内のトンネルにおけるエリア整備が完了に向かっています。7月23日の始発列車より新たに東北新幹線の「新青森駅 (手前) ~新青森駅」間、上越新幹線の「浦佐駅 (手前) ~浦佐駅」間のトンネル内で各社の通信サービスを利用できるようになります。

そしてそれをもって、東北新幹線、上越新幹線の全てのトンネル内におけるエリア整備が完了となります。すなわち、全トンネル内で各社の携帯電話サービスが利用できる環境が整うことになります。

あとがき

ディズニープラスがついに日本でもサービスインとなりました。米国の場合は「Hulu」が完全にディズニー傘下になっていることもあって、ディズニープラスとのセットプランなどが用意されているので、個人的には羨ましく思いますし、日本でもHuluとのセットプラン提供を実現して欲しく思います。というのも、私自身はマーベルファンなので構いませんが、全体的なラインナップはちょっと少ないように感じるためです。勿論今後、各ブランドのオリジナル新作も次々投入される予定と言われていますので、徐々にラインナップも魅力を増していくわけですが、現時点ではよほどのディズニーファン、ピクサーファン、マーベルファン、スター・ウォーズファンでもなければ超長期的に継続加入するのは難しいようにも見えます。1、2か月でめぼしい作品は見尽くしてしまいそうなんですよね。それもあって、日本でもHuluとのセットプランがあれば、と思うわけです。それなら両サービスとも継続する人は多いと思います。なので、ぜひ、日本でもセットプランを! と勝手に希望しています! 皆さんもディズニープラスをチェックしてみましょう! 期待大の動画配信サービスであることは間違いありません!

今週もGAPSIS編集部がオクトバさんに出張してお伝えしました! 次回もお楽しみに!!







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る