先週のニュースまとめ :折り畳みスマホ「Motorola razr 5G」が登場!ahamoの詳細が徐々に明らかに【2021年2月27日 ~ 2021年3月5日】

 

モトローラ・モビリティ・ジャパン(以下、Motorola)の折り畳み型のAndroidスマートフォン「Motorola razr 5G」がソフトバンク版、そしてSIMフリー版として登場します。また、26日にサービス提供開始となるNTTドコモ(以下、ドコモ)の「ahamo」の詳細が少しずつ明らかになってきました。Google Storeが「Pixel 5」と「Pixel 4a」がセットで1万円割引となるキャンペーンが実施中です。

新製品

(1) Motorola razr 5G

Motorolaから折り畳み型のスマートフォン、Motorola razr 5Gが登場です。通信キャリア版はソフトバンクが扱い、SIMフリー版は公式通販サイトや量販店等で扱われます。SIMフリー版は26日発売予定、ソフトバンク版は下旬の予定とされていますが、おそらくほぼ同じ日ではないかと考えられます。

Motorola razr 5Gの特徴は何を置いてもディスプレイにあります。

フォルダブルディスプレイ、すなわち折り曲げ可能なディスプレイを採用しています。2枚のディスプレイをヒンジを介して繋げる形式ではなく、1枚のディスプレイを折り曲げられる形式なので、途中で継ぎ目がないのが魅力です。それでいて、普通にパカパカ閉じたり開いたりでき、耐久性も確保されているということなので魅力的です。

ただ、約20万円と高額なので、なかなか手を出しにくいと思います。ソフトバンク版の場合は「トクするサポート+」を利用できるので、25カ月目に返却するのであれば、2年間の実質的なコストは約10万円になりますが、それでもまあ、高いですね。

とはいえ、フォルダブルスマホの中でもMotorola razr 5Gはかなり魅力に見えるので注目です!
Motorola razr 5Gの製品ページ

通信サービス

(1) ahamo

ドコモの新料金プラン「ahamo」のスタート時期が迫ってきましたが、詳細も徐々に明らかになっています。まず、対応機種の一覧が公開されました。
ahamo対応端末一覧ページ

近年の機種はほとんどが対応しているので、あまり心配する必要はありませんが、ahamoへの切り替えを考えている方はチェックしておきましょう。後から「あれ? 対応していなかった」となっても困りますからね。

また、ahamoはキャリアメール、キャリア決済サービスなど、既存のオプションサービスの一部が使えません。それに関しても事前にチェックしておかなければ、余計なトラブルに遭遇することになってしまいかねません。

その詳細は下記のページで紹介されていますので、チェックしておきましょう。
ahamoへプラン変更手続きを行う際のご注意
また、25日まで受付中の先行エントリーですが、進呈ポイントが最大3,000ポイントから最大6,000ポイントに増えました。混雑緩和に協力した場合、すなわち、実際の申し込みを少し遅らせた方には追加で3,000ポイントが進呈されます。こちらも併せてチェックしておきましょう!

(2) LINEMO、通話オプション割引

サービスの発表自体はドコモのahamoよりも遅かったソフトバンクの「LINEMO」ですが、スタートは3大キャリアではトップバッターとなりました。すでに17日よりサービスの提供が始まっていますが、LINEMOでは、「通話オプション割引キャンペーン」が提供中です。このキャンペーンは、通話オプションが1年間に渡って550円(税込)割り引かれるというものです。

これによって「通話準定額」なら1年間は無料になります。「通話定額」も550円安くなるので嬉しいですね。

(3) ワイモバイル、eSIM提供開始
ワイモバイルがeSIMのサービスを17日より提供開始しています。これはSIM単体で契約するユーザー向けのサービスとしてのスタートで、eSIM対応機種をお持ちの方は、今後はeSIMをワイモバイルでも利用できるようになります。ただし、eSIM対応機種とはいえ、ワイモバイルの通信方式に対応している必要があるので、その点には注意が必要です。

キャンペーン

(1) Google Storeセール

Google Storeでいくつかの端末でセールが実施中です。

例えばPixel 5とPixel 4aがセットで1万円引きです。また、「Google Nest Hub」シリーズも割引、「Google Pixel Buds」もと、複数の製品で割引されているので要チェックです!

あとがき

ついに2千円台中盤の20GBの料金プランがスタートです。まずはソフトバンクのLINEMOからですが、来週はauのpovo、そしてドコモのahamoが始まります。3プランともオンライン専用ということ、さらには対象外のオプションサービスが多いこともあり、混乱を招いている部分もあると思いますが、手頃なプランなので、やはり申込みが殺到しているようです。注目ですね!

今週もGAPSIS編集部がオクトバさんに出張してお伝えしました! 次回もお楽しみに!!







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者