2008/12/14 その他

20081214_1究極の美少女アンドロイドを目指して開発されているロボット『Aiko』
アジア系の科学者のLe Trung氏が、カナダにて精魂こめて作っているこのロボットは、顔認識機能に加えて、13000文の英語と日本語の語彙を備えており、紙に書かれた文字とかを読んでくれたりするようです。





Project Aiko

Love machine: Computer geek too busy for romance builds himself the perfect girlfriend

『Aiko』は計算にも強く、家計簿の計算とかもさせることができるようです。
また、強く押したりすると痛がったりもする模様。
さらには、食べるマネとかまでします。

オンタリオ・サイエンスセンターでの様子

ニューヨークアニメフェスティバルでの様子

コスプレバージョン

日本語を読みあげたり、計算したり。
食べマネもしています。

ありとあらゆる機能がつめこまれようとしている『Aiko』ですが、今後の発展がきになります。

【関連】

「あいこ」といえば、最近はこの方ですかね。。。
なんとなく雰囲気も似ているような?

「皆藤愛子 ANA旅割」

「皆藤愛子グラビア集 Part1」







関連記事




タグ:

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る