2008/12/19 その他

20081218_128_1ドイツの雑誌に拡張現実(AR)を使ったMINIの広告が載るそうです。
拡張現実(AR)といえば、印刷した二次元の特殊なマーク(印)をウェブカメラなどを通して見ると三次元のCGが表示されたりすることで有名ですが、いったいどのような広告なのでしょうか。





この広告が載るのはドイツの車関連の雑誌3社。
製作したのは、y MunichGermany agenciesというドイツの代理店のようです。

こちらが実際の拡張現実(AR)広告の様子。MINIの車が表示されています。
20081218_128_2

こちらが製作風景。

広告自体は以下のようなものだそうです。
20081218_128_3

この広告はウェブカムとInternet Explorerがあれば動作する模様。
実際の動かし方は
1. 広告のPDF を印刷
2. MINI augmented reality web site にアクセス
することで見れるそうです。

(via mini augmented reality ads hit newstands )

最近はおもちゃとしても普及しつつあるAR技術ですが、今後は広告分野でも活用されてゆくのでしょうか。

【関連】
電脳フィギュア『ARis』







関連記事




タグ:

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る