twitterの管理者パスワードは「happiness」だった

 

20090108_31月6日にバラク・オバマ次期大統領、ニュースキャスターのリック・サンチェス氏など33名のtwitterアカウントがハッキングされましたが、今回、ハッキングされたパスワードが「happiness」というキーワードだったことがわかったようです。
全然ハピネスじゃないですね。



Weak Password Brings ‘Happiness’ to Twitter Hacker

今回twitterをハッキングしたのは、18歳のGMZ氏。氏は、自作のツールを使って辞書に登録してある英単語をひたすらパスワードとして入力し、twitterのサポートスタッフのパスワードを調べたようです。

ハッキングされたのは、Crystalさん。彼女はtwitterの管理者用ツールからすべてのユーザのパスワードをリセットすることができたため、それを足がかりに他の有名人のアカウントも乗っ取ることが可能だったとのことです。

いやー。こんなに簡単にハッキングされてしまうといろいろと心配になりますね。
twitterユーザの皆さんはあまり個人情報などをtwitter内のメッセージで送ったりしない方がよいかもしれませんね。






  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者